「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くり16才
2018年04月12日 (木) | 編集 |
我が家のくりさん、16才になりました。



昨年乳腺腫瘍が見つかりましたが、年齢とビビりの性格を考えて、
手術はしないと決め、
サプリメントで免疫をあげること以外は普通に生活しています。


でもやっぱり腫瘍は大きくなってきて、今3センチくらいのぽっこりしたものがあります。

気になって舐めて、自壊が早まらないように、病院の先生からは服を着せたほうがいいかも、と言われました。

22才まで生きた長寿猫、きなこが昔着ていた手作り服もあるけど、
サイズが合わないので、
急遽、市販の術後服を買って着せてみました。


首のあたりがきつくて、やっぱり動けなくなっちゃいます。


というわけで、私のキャミソールで適当に自作。

こっちのほうがまだいいみたい。


でもやっぱり動きにくくてかわいそう…。

腫瘍がある以外はまだまだ走ったり跳んだりしてるので、服はぴったりしてないと危険。
もう少し改良が必要です。


上手に病気と付き合って、寿命を全うしてもらいたいです。
欲を言えば、きなこのように20才代になるまで長生きして欲しいもらいたいな。

ね、くりちゃん❤️


スポンサーサイト
タワーのふたり
2018年03月04日 (日) | 編集 |
珍しく2匹でタワーにのってます


くりちゃん、最近あまり乗らないので久しぶり。


でもぽぽが下からちょっかいを出したので落ち着けず、
すぐに降りちゃいました…


サプリメント
2018年02月14日 (水) | 編集 |
乳腺腫瘍のくりさん。
元気に過ごしていますが、痩せてきたのが気になってます。
また、少しでも進行を遅らせたいので、免疫アップのサプリを追加しました。

錠剤は毎日続けるのが難しいので、液体をご飯に混ぜてあげます。

前から使用しているd-フラクションと、
新しく「センダンα」も使い始めました。



きいてくれるといいな。

今は元気ですが、乳腺腫瘍は肺に転移すると苦しい最後になってしまうので、
せめて肺転移しないよう、腫瘍があっても元気にすごせるように日常生活でケアしてあげたいと思ってます。



この方は元気いっぱい。暴れて鳴いて、だらしなく寝る毎日です(* ̄∇ ̄*)


来年も元気で
2017年12月31日 (日) | 編集 |
InstagramやFacebookの方が投稿が簡単なので、
ブログはご無沙汰になっちゃいましたが、
2匹は元気です。


今年は4月にくりの乳腺腫瘍が発覚。
高齢だし、怖がりの性格なので手術はしないと決めましたが、 
やっぱり少しずつ腫瘍は大きくなってきています。

サプリメントで免疫を上げることしかしていませんが、
体は今のところ少し痩せたかな?というくらいで元気。


このまま、少しでも長く元気で過ごしてくれることを祈るばかりです。

こちらのぽぽさんは、相変わらず子猫のような行動ばかり。

先日は羽毛布団にウンチするという騒動もあり、また色々なものを落として破壊する行動も。

甘えにくるくせに、
いまだに噛んだり猫パンチする野性味が強いところも直りません。

それもまた個性です。


2匹と共に、来年も元気で楽しく過ごせますように。

きなこさんの命日
2017年11月15日 (水) | 編集 |
11月13日は22才で大往生だったきなこさんの命日でした。

その日の朝、なぜかくりが朝早く、6時前に私を起こしに来ました。
ごはんの催促でもなく、トイレの掃除の催促でもなく、普段はめったに起こしに来ないので不思議に思いましたが、
ふと、ああ、この時間にきなこが亡くなったんだ、と思い当たりました。

特に仲がよかったわけじゃないけど、もしかしたら、きなこさんがくりに知らせたのかもね。


その数日前に、おもちゃが入ってる引き出しを開けていたずらしていたぽぽが、
なぜかきなこさんが生前寒さ対策で着ていたベストをくわえて引っ張り出すということをやらかし、
きなこさんに思いを馳せたのでした。


命日が近くなって、きなこがこちらにやってきたのかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。