FC2ブログ
「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くりの足のむくみ
2018年09月27日 (木) | 編集 |
一昨日、ふとくりの足を見たら、左足が右足に比べてパンパンに太くなっていることに気付きました。


乳腺腫瘍の影響で、少しやせてきてしまった右足に比べ、左足は太くなっています。
IMG_20180926_093037.jpg

明らかに太く、むくみが出ています。
IMG_20180925_101254.jpg

数日前まではそんなことなかったのに、急になったので気になり、
かかりつけの病院へ。
久しぶりに外に連れて行かれて、悲しそうな声で鳴いていました…

やはり、腫瘍がリンパ節を圧迫しているのか、リンパの流れが悪くなってむくみが出ているようでした。
腎臓など、内臓の病気でもむくみが出ることはありますが、
その場合は片方だけむくむということはないので、おなかの腫瘍のせいだろう、との診断です。

水がたまっているわけではないので、特に処置はなく、
足先から上にリンパマッサージをしてあげて様子を見ることに。
また、浮腫をとる効果がある(かもしれない)ホメオパシーを出していただきました。
IMG_20180902_200327.jpg

腫瘍の部分も診てもらいましたが、少しずつおなかの下のほうにも固いものが
大きくなってきていて、確実にがんは増えているようです。
くりさんがどこまでもちこたえてくれるかわかりませんが、
今のところはごはんもしっかり食べ、おトイレも異常なし、元気に過ごしているので、
このままがんの進行が遅くなるように穏やかに過ごしてもらえば、と思います。

また、もしかしたら腫瘍のなめ防止で着せている服の足の部分が
リンパを圧迫しているかもしれない、とのことなので、
また服の改良をしなくてはなりません…。

IMG_20180825_094416.jpg
“その日”がすぐなのか1~2年先かは分かりませんが、
病気であろうとなかろうと、確実に命の終わりは来てしまうので、
くりに苦痛のないよう、
一緒にいられる幸せな時間をかみしめて過ごしたいと思います。

IMG_20180819_214228.jpg
くりちゃん。免疫力つけてがんばろうね。
また服を改良しなくては!



スポンサーサイト
ぽぽ、顎が外れる!
2018年08月05日 (日) | 編集 |

一昨日の深夜0:30頃、お風呂に入ろうと思って
ふと猫タワーで寝ていたぽぽを見たら、
口が大きく開いたままになっていてびっくり!

熱中症でハーハーいってるのかと思ったらそうではなく、
思い切り開口しているので、
どう見ても顎が外れてる状態!

自分で治せるものか調べたけど、脱臼したりしたら怖いので、
近所にある24時間対応の救急病院へ。

何人か待ってる人がいたので40分ほど待ちましたが、
レントゲンをとって、調べてからあごを入れてみます、ということに。
待合室にいると、ほどなくして先生が
「入りました!」とやって来て、
レントゲンを撮る前に顎をはめてみたら、カポッとはまったとのこと。

あー、良かった。
でも一回やると癖になっちゃうらしい。

タワーから落ちたり、打撲の様子はないので、
おそらく大きなアクビをしてなったのだと思います。

ホッとして帰宅したのは2時過ぎ。
ぽぽちゃん、ビックリしたね。

それにしても、猫が顎を外すなんて、初めての経験です。
病院の当直の先生も「私は初めて見ました」っていってました。

顎が外れてる顔は、かわいそうだけど可愛かった😁

さらに…翌日、
夜間の診察代の請求額がわかり、
想像以上に高額で
私の顎が外れそうなほどビックリ(;つД`)


帰ってきたところ。まだビビってます





ちゅーるでご機嫌が直りました


もう顎はずさないようにね。


最近は
2018年08月01日 (水) | 編集 |
すっかりブログをご無沙汰していますが、
Instagramのほうが撮ってすぐアップできるので、
最近はもっぱらこちらに写真をアップしています。

https://www.instagram.com/gmakicat/

のぞいてみてください。

よろすく。
_20151022_140252.jpg

2猫は元気です。
1472364554002.jpg
珍しい光景
2018年06月23日 (土) | 編集 |
くりがくつろいでいるところに
ぽぽがやって来て、隣同士で落ち着いています。

近くでじっとしているのは珍しい!



くりちゃんは腫瘍が自壊してしまったので、
最近は毎日腹巻きをしてます。


くり16才
2018年04月12日 (木) | 編集 |
我が家のくりさん、16才になりました。



昨年乳腺腫瘍が見つかりましたが、年齢とビビりの性格を考えて、
手術はしないと決め、
サプリメントで免疫をあげること以外は普通に生活しています。


でもやっぱり腫瘍は大きくなってきて、今3センチくらいのぽっこりしたものがあります。

気になって舐めて、自壊が早まらないように、病院の先生からは服を着せたほうがいいかも、と言われました。

22才まで生きた長寿猫、きなこが昔着ていた手作り服もあるけど、
サイズが合わないので、
急遽、市販の術後服を買って着せてみました。


首のあたりがきつくて、やっぱり動けなくなっちゃいます。


というわけで、私のキャミソールで適当に自作。

こっちのほうがまだいいみたい。


でもやっぱり動きにくくてかわいそう…。

腫瘍がある以外はまだまだ走ったり跳んだりしてるので、服はぴったりしてないと危険。
もう少し改良が必要です。


上手に病気と付き合って、寿命を全うしてもらいたいです。
欲を言えば、きなこのように20才代になるまで長生きして欲しいもらいたいな。

ね、くりちゃん❤️


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。