「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
14才
2016年04月12日 (火) | 編集 |
くりさん、今日で14才(推定)になりました。


シニア猫の仲間入りですが、毎日ぽぽを追いかけたり、タワーにジャンプしたり、
まだまだ若々しさを保っています。


そして、甘えん坊も健在。私が呼ぶと、犬のように走って来ます(´▽`)


2月に具合悪くなったときは心配したけど、今はストレスをためないよう、
夜、ぽぽを隔離して遊ばせると、目を輝かせて甘えながら遊びます。
まだまだ若いもんには負けないわよ。


くりちゃん、おめでとう!
長生きしようね。
スポンサーサイト
胃炎?
2016年02月16日 (火) | 編集 |
バレンタインデーの日曜日、
昼頃にくりの異変に気づきました。

1時間に一度の間隔で吐き、
吐いた後、いつもとは明らかに違って
具合が悪そうにしているのです。


吐いているのは透明な胃液らしきもの。朝から水も飲まず、ご飯も食べていません。

水を口元に持っていっても嫌がって舐めず、明らかに気持ち悪そうな顔をしています。
 
吐く前



日曜日だったのでかかりつけの病院はお休み。

様子を見ていたものの、水を飲まないのと脱水症状が怖いので、
とりあえずシリンジで強制的に水を飲ませ、
月曜日の朝に病院に連れて行こうと思いました。

でも水を飲ませても口の横から泡のように出てきてしまい、
よだれが出てきてしまうので、
きなこの最後の頃を思い出し、
死んでしまうのでは?と怖くなりました(T_T)


でもまだ若いから(13歳だけど、きなこよりは若い)か、
夜になると少し吐く回数も減って、
朝はウンチもオシッコもしてました。
(珍しくトイレの外にオシッコしてしまい、失敗してたけど)



そして昨日、かかりつけの病院で脱水症状を抑えるために補液してもらい、
少し元気になりました。

自力で治るためのレメディ(ホメオパシー)と、
栄養を取れれば、と栄養補給のスープをもらって帰宅。

急性の腎不全だったら大変だと思ってましたが、
どうやら胃炎らしい、ということでした。

最近、ストレスがあるか聞かれましたが、
はい、大ありです。

ぽぽに毎日つきまとわれ、イライラしているのは確かです。
さらに土曜日の夜は強風で、外の音が怖かったのでしょう。

くりちゃんは繊細なのです。


一昨日と昨日は、ぽぽが入れないようにくりは寝室で過ごし、体を休めました。
今朝は自分で水を飲みたそうにして飲み、
やっとひと安心。

まだ胃が荒れてるのか、ご飯は食べませんが、吐く回数が減ったので良かったです。

昨日の夜は、自分から寝室を出たがって、いつものリビングの寝場所にポン、と乗って寝てました。

それにしても、猫って急に具合が悪くなり、
一日食べないだけでみるみるうちにげっそりしてしまいます。

頬がこけたみたい。


心配して、私のほうが胃が痛くなりました>_<

今日はもう少し水を飲んで、スープも自分で飲めるといいな。
13歳!
2015年04月12日 (日) | 編集 |
くりさん、本日13歳になりました。


一昨年、同居のおねーちゃん(ばーちゃん)の
きなこがいなくなり、


今年はいきなり子猫がやってきて


激動の時を過ごしてます。


だけど、今も変わらず、毎日可愛がられてます。


長生きしようね。くりたん!
2015年
2015年01月01日 (木) | 編集 |
あけまして
おめでとうございます

今年も元気にすごせますように♪



まっちー引退に衝撃を受けるくり。
今年もテレビ猫です
「くり」スマス
2014年12月24日 (水) | 編集 |
クリスマスイブのくりさん。


いつも通り甘えてます