「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
猫ゴールデンウィーク
2017年05月06日 (土) | 編集 |
いいお天気が続いたゴールデンウィーク。
趣味の観劇以外は特に予定もなく、
ゆっくり過ごしていました。

昨日は銀座から日本橋三越へ。
岩合光昭さんの写真展
「ねこの京都」を見てきました。



日本橋三越は猫まつり中!



入り口からビッグな猫がお出迎え。
首の三越マークが猫の形。



1階中央に壁ドンならぬ、「猫ドン」が。

ここで記念撮影できるらしいけど、
1人だったので、やめときました。


猫絵馬を買うと、願い事を書いて
会場内のダミー神社につり下げられます。
後で、神田明神でお焚きあげしてくれるそう。





なので、くりの腫瘍が消えるように、また
ぽぽがいい子になるよう、願いました。

よろしく頼みます!


5/5は初代猫、茶トラのポチの誕生日。
例年のごとく、好物だったメロンの真ん中の熟したところを
お供えしました。



スポンサーサイト
あれから18年
2016年12月29日 (木) | 編集 |
今年も私が溺愛していた初代猫、
茶トラのポチの命日がやってきました。

18年前、ポチが亡くなったのも暖かい日差しのよく晴れた日でしたが、
毎年なぜかこの日は同じような天気です。

好物だったメロンを仏前にお供え。最近はカットメロンばかりでゴメンね。
この時期はなかなかメロンがないから。


ポチはオスの茶トラで、とても賢い、哲学的な感じがする猫でした。
今にして思えば、10才という若さでした。


おなじ茶トラ系でも、
ぽぽはアホっぽく、やったことをすぐに忘れるタイプ。


どちらかというと、くりのほうが、ポチとのつながりを感じます。


ご長寿だったきなこさんは、誰にも似てないかな。


そんな歴代猫たちに思いを馳せる年の瀬です。



帰省するための荷造りを邪魔する、典型的な猫の行動をとるぽぽさん。
ポチとくりぽぽ
2015年12月29日 (火) | 編集 |
12月28日は初代猫、茶トラのポチの命日。

毎年恒例、好物だったメロンをお供えしました。
本当は、メロンの真ん中の、もしゃもしゃした柔らかいところが好きだったんだけど、
パックのカットメロンだから、
真ん中部分が入ってない。

我慢してねー。


ポチが10歳で亡くなってから、
もう17年がたちました。

ベランダからの落下事故だったため、今でもベランダから階下を見るとドキドキします。

後悔と反省から、今の猫たちは絶対にベランダに出しません。

くりもぽぽも出ようとしません。
っていうか、ベランダに出たくならないよう、怖い場所だ、と教えてます。
(本当に分かっているのかは分かりませんが)

心の友と思って溺愛したポチへの想いは
今、くりに引き継がれ、
見た目の可愛さは、ぽぽに通じるところがあります。
(ポチのほうがもっと頭良さそうだったけど)


ぽぽは、茶トラなのでポチを意識して、どうしても名前に「ポ」を入れたくてつけました。
(ぽぽの本名はたんぽぽです)

今、ぽぽに
「こら!ぽーちゃん!」と言うのが、
何となくうれしく感じます。

ポチと


ぽぽ


最近、登場回数が少ないけど、
くりの可愛さは増すばかりです。
毎日溺愛中。


ポチへ
今もポチのこと、忘れてませんよ。
天国で、きなこの面倒をみてあげてねー。

きなこさんも特別出演
命日
2014年12月29日 (月) | 編集 |
昨日は、先代猫ポチの命日。
少し霊前の前の飾り付けを変え、
お花と好物だったメロンを
お供え。

毎年恒例の行事です。

きなこの命日もあり、だんだん命日が増えてきました…。



元気に遊ぶくりたんです


ポチの日
2014年05月05日 (月) | 編集 |
今日は先代猫、ポチの誕生日。
例年通り、好物だったメロンをお供えしました。


まるごと1個は高いので、カットメロンを買ってきました。


今ごろ、きなこと一緒にメロン食べてるかな?
生きていたら、きなこの3つ年上だったので、26歳。
ま、さすがにそこまで長生きはできなかったでしょうね。