「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
命日のお花が!
2016年11月13日 (日) | 編集 |
今日は3年前に22才で亡くなった、きなこの命日。


いつものように、好物だったししゃもと、お花を買ってきてお供え。


100均で買った、キャンドルに見えるライトも点けました。


…と、きなこのことを思い、ちょっとしんみりしていたら

お花が倒れていて、棚から床まで水浸し!

もちろん、やったのは、



このいたずら猫。


お花はぽぽが絶対に入ってこないトイレの飾り棚行きとなりました。

きなこさん、許してー。
スポンサーサイト
命日
2015年11月13日 (金) | 編集 |
今日はきなこさんの2回目の命日です。



昨日買ってきたお花を飾ってます。
猫じゃらしのようなフワフワも入れてもらいました。



晩年のきなこが愛用していた
ピンクのベスト(チョッキとも言う)を
お骨の箱にのせて、黙祷。



きなこだよ。


今晩はきなこの好物、ししゃもを焼いて追悼です。


こちらのお二人も、黙祷?



きなこが毎日暮らし、息絶えた場所が、
今は生命力にあふれた場所になってます。


きなことたんぽぽ
2015年02月08日 (日) | 編集 |
かつて、きなこさんが毎日寝て過ごしていた場所が、


子猫の場所となりました。


まだ完全に心を開いてはくれませんが、
子猫ぽぽたんは、自分のスペースでノビノビと過ごしてます。


最近は爪研ぎの上がお気に入りのぽぽ。
少しずつ慣れてきて、私がこのベンチの上に座っても逃げません。

そして、私の仕事用の椅子の上にちょこんと座っていたり、
私が座っている椅子の下にいたり。

歩みは遅いけど、ぽぽちゃんなりに
家族になれてきているみたい。

ここまでビビりで、警戒心が強いなんて、野良猫時代にどんな思いをしていたんだろうと考えると、
不憫になります(´;ω;`)

そして、とにかく底なしの食欲で、ビビりのくせにピャーピャー鳴いて、
ご飯をねだります。
そんなにがっついて食べなくても、ごはんはもらえるんだ、ということが
まだ分かっていないんですね。

鳴くだけじゃなくて、スリスリしたり、甘えることを覚えて欲しいんだけどな。

私の顔をじっと見て、フミフミしてくれる日を待ちます(ゝω・)

きなこロス再び
2014年04月10日 (木) | 編集 |
昨年の11月13日にきなこが大往生してから、
もうすぐ5カ月がたちます

亡くなった当初のきなこロスを乗り越え、
忙しさもあり、しばらくは落ち着いていましたが、
ここ最近、またきなこを思い出して
せつなくなってます…

0803240018_201404100125483ad.jpg

時々、亡くなる前後に感じた生々しい感情が蘇ってきて
悲しくなります。。

春だからかな…

(きなことくりの珍しい2ショット)

DSCF2013 - コピー

去年の今頃
2014年03月25日 (火) | 編集 |
昨年の今頃、きなこさんは、私の作ったベストを着て、
ホットカーペットの上やひなたで
ヌクヌクしていました。
20130321_145731.jpg

この頃から足腰と視力の衰えが激しくなり、
歩いてはへたりこみ、ニャーニャー言ってました。

朝起きるとまず、目のまわりについたカピカピを拭き、
鼻を掃除し、薬を飲ませるのが日課。
20130420_160228.jpg

やっぱりこの顔を見ると、キュンとします。。

いまだに、ブログのタイトルからきなこをはずせません。
カウントダウンもはずせません。。。