「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
北海道旅行その3:阿寒湖・鄙の座
2005年09月26日 (月) | 編集 |
しばらく間があいてしまいましたが、北海道旅行の続きです。
3日目は阿寒湖に滞在。
DSC04436.jpg

阿寒湖といえば、天然記念物のマリモが有名ですね。
遊覧船に乗って、マリモ展示観察センターでマリモを堪能。
想像より大きくてびっくりしました。
DSC04389.jpg

そして、今回の旅の目玉でもあるのが、今日の宿
あかん鶴雅別荘「鄙の座」
昨年の12月にオープンした宿です。全25室と少ない部屋数で、
1部屋20坪以上になっています。
ちょっとお高いのですが、年に1回の旅行だと思って奮発。
中に入ると、正面に広がるのが阿寒湖。
このテーブルでチェックインというか、説明を聞き、くつろぎます。
DSC04394.jpg

ウェルカムドリンク&デザート。ババロアみたいで美味。
DSC04393.jpg

奥が玄関。館内はこういう落ち着いた雰囲気。
DSC04406.jpg

館内で着る浴衣と、和風手提げを選べます。女性にはうれしいサービス。
私は黄色の浴衣に薄紫の帯を選びました。
DSC04395.jpg

おーっと!ロビーの横には足湯が!
滞在中は利用できて、横の桶には缶ジュースなど飲み物が常備。
これも自由に飲んでいいんだって。ぜいたく!(←ビンボー症な私)
DSC04408.jpg

そして部屋へ…。ここが入り口です。
廊下も畳じきなので、裸足でも、備え付けの足袋で歩いてもOK。
足が気持ちいい!
DSC04403.jpg



そして部屋に入ると…
座敷とベッドルーム、右奥に露天風呂。ひ、ひろい!
DSC04396.jpg

ちょっとお風呂をクローズアップしてみましょうか。
全室にこんな露天風呂がついているそうです。
私たちはいちばんお安い部屋ですが、それでもこの豪華さ。
DSC04397.jpg

部屋には持ち運び可能なテレビ機能つきパソコンが常備されているので、
お風呂にはいりながらテレビなんてこともできるのです。
DSC04429.jpg

そしてお風呂の隣にはリラックススペース。
係の人にお部屋の案内をされましたが、ここらへんから、
あまりのすごさにだんだん笑いがとまらなくなりました。
DSC04398.jpg

私たちの部屋はベッドでしたが、布団の部屋もあるようです。
枕も3種類あって選べましたが、私はそのままのものを使いました。
ソファの右にはマッサージチェア。
右はメイクコーナー。奥には冷蔵庫があり、
ペットボトルのお茶や水、冷凍庫のパイナップルシャーベットは
無料で食べられるんです。←ここ肝心。高いお金出して、
冷蔵庫の中身までお金取られたら嫌ですもんねー。
でも、夕飯を食べたらパイナップルシャーベット(本当のパイナップルの中にシャーベットが入っているかなり大きなもの)
が食べられず、残してきてしまったことが唯一の後悔。(←またビンボー症)
DSC04400.jpg

夕食は部屋で食べる和懐石。お刺身が新鮮!大好きなウニがおいしかった♪
DSC04420.jpg

吟味された食器で1つずつ出されてきます。
品数が多くて全部撮りきれませんでした。
DSC04421.jpg

最後はデザート。デザートのためだけにパティシエがいるそうです。
DSC04423.jpg

いやーん、もう大満足。食べきれない!
といいつつデザート完食。

夜はお風呂でゆっくり。
部屋のお風呂以外に、大浴場&露天風呂もあるので、そこで温泉につかりました。
そしてうれしいことに、サウナではなく岩盤浴の施設がついていて、
(私はサウナが苦手)そこでじんわりと汗をかいてまたお風呂へ。
お風呂を出ると、「ご自由にお飲みください」と、
阿寒のおいしい水、ビン入りの牛乳が並んでいます。
うーん、いいねー、またもやフリードリンク。
お風呂もほぼ貸切状態だったし、あー極楽。

就寝。。。

そして次の日の朝食。
なんのてらいもないメニューだけど、1つ1つ吟味されていて、
豆腐も卵もご飯もおいしかった。
DSC04430.jpg


いやー、ほんとよかったです。鄙の座。
ロケーションは、温泉街の真っ只中なので一瞬あれ?と思うのですが、
一歩中に入ると別世界。
本当は連泊したいくらいだけど、お金が…。
また来れるかなぁ。
食べ残したパイナップルシャーベットのことだけが気になって…。
あとは全部堪能しつくしました!
DSC04450.jpg

スポンサーサイト
テーマ:北海道
ジャンル:旅行
ねこのたまご
2005年09月22日 (木) | 編集 |
先日の北海道旅行のおみやげで、
自分用に「ねこのたまご」を買いました。
本社が釧路にあるようで、北海道でしか買えないようです。
「ねこのたまご」松竹屋製菓さんのHPはこちら
DSC04456.jpg


まわりはおもち、中はいろんな味のクリームで
雪見大福みたいな感じでとってもおいしい!
以前、千歳空港で見つけて買っておいしかったので、
今回は釧路空港で買いました。
DSC04457.jpg

なんでも、ここの会社の社長さんちに猫がいて、
そのコが香箱くんでる姿に似ているところから
「ねこのたまご」になった、という話を聞いたことがあります。
猫好きが作ったお菓子だと思うとよけいにおいしい。

それから昨日、以前注文して楽しみにしていたお菓子が届きました。
岐阜の中津川にある和菓子のお店「すや」さんの秋冬限定「栗きんとん」。
昨年初めて取り寄せてみて、栗好きな私は一口でファンに。
で、今年も頼んでみました。
DSC04479.jpg


栗きんとんといっても、べたべたにあまーいのではなくて、
栗と砂糖だけを使ったとっても上品な甘さ。
粒粒の栗が入っていておいち~。おいしいお茶に合います。
DSC04478.jpg

というわけで甘いもの&栗好きな私にとってうれしい秋がやってきました。

その頃、我が家のくりは
「あたしには何もくりぇない…」
DSC03787.jpg


もうおひとかた、和菓子名のきなこは…
クッションに手と顔をつっこんで昼寝中。
DSC04480.jpg

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
北海道旅行その2:旭山動物園
2005年09月18日 (日) | 編集 |
美瑛に泊まった次の日は、今回の旅のメインイベント、
念願の旭山動物園へ。
平日だというのに、園内はたくさんの人でした。

ぺんぎん館の水中トンネルからは、頭上を泳ぐペンギンが見られました。
まるで空を飛んでいるみたい!
DSC04333.jpg

右下のように人間が水中トンネルを歩き、頭上をペンギンが泳いでいます。
DSC04338.jpg


あざらし館
ここも目の前でアザラシが泳ぐ姿を見ることができておもしろかった!
ちょうどアザラシが宙返りをしたところ。
周りで見ている人たちが老いも若きも見入っているのが印象的でした。
DSC04348.jpg

ほっきょくぐま館
上からも見られるけれど、こちらもホッキョクグマがプールに飛び込む姿を間近に見られます。
飛び込みの様子はいい写真が撮れなかったけど、ダイナミックでした。
DSC04350.jpg


そしてお待ちかねのネコ科動物。

トラの姿がこんなに近くで見られるなんて!
DSC04357.jpg

トラの肉球は硬そう。きなくりの肉球の何倍だろうか?
DSC04358.jpg

ライオン
なぜか目があってしまった。
この後、まるで飼い猫のようにお腹を見せてゴロンと転がっていました。
いやん、私ったらネコ科に好かれる性質なのかしらん。
DSC04364.jpg

そしてかわいかったのが、ユキヒョウ。
ヒョウは木の上など高いところで生活するため、
ユキヒョウたちの檻も高い場所で寝られるようになっています。
その寝ている姿を真下から見られるんですが、
網状なので、肉がはみでてて思わずつつきたくなる感じ。
ネコの寝姿もあんまり下から見たことってないから
おもしろかった!
DSC04373.jpg

下でみんながのぞいているのに、熟睡。
DSC04372.jpg

わかりづらいけど、オランウータンが綱渡りをしているところ。
頭上10メートルはあるかと思える柱を登り、向かいの柱までつながっている
ロープを渡っていきました。その様子を下から見ていると大迫力!
DSC04375.jpg


それほど広い動物園ではないけれど、その分まわりやすく、
1つ1つが想像以上におもしろかった!
かといって、動物に負担をかけているわけではないんです。
動物の生活を上からも下からも見られるようにした、という発想の転換で、
ここまでおもしろくなるんだなーと感心。
テレビでよく紹介されているけど、実際に見ると迫力でした。
大人も子供もホント夢中になって見ていました。

きなこの寝姿も、下から見るとユキヒョウのように
おもしろいのだろうか…?
DSC04166.jpg

テーマ:北海道旅行
ジャンル:旅行
北海道旅行その1:富良野
2005年09月18日 (日) | 編集 |
せっかく旅行で写真をたくさん撮ったので、
旅行記を載せてみます。

1日目は旭川空港に着いて、レンタカーで富良野・美瑛へ。

まずは富良野。
ラベンダー畑で有名なファーム富田へ。
ラベンダーはほとんど終わっていましたが、ほかの花が咲いていて、きれいでした。
でもやっぱりラベンダーの頃は壮観なんだろうな…。
平日のせいもあって、台湾、中国あたりの団体の観光客が多かった。
北海道は海外からも人気なんですね。

富良野のいたるところで見かける、ラベンダーソフトクリーム。
バニラとのミックスにしてみました。
DSC04250.jpg

色とりどりできれい。
DSC04258.jpg

ひまわりも少しだけ咲いていました。
DSC04251.jpg


そして富良野といえば「北の国から」。ロケ地は観光スポットとなっていて、
ファンにはたまらない場所でしょう。
私も子供の頃、ずっと見てました。
ドラマの中の純と同じ学年だったので、親近感もあって。
でも年に1度のスペシャル版はあまりきちんと見ていないので、分からないところも…。

「北の国から 2002遺言」に出てきた、
廃材を使って五郎が立てた家。廃車のバスやリフト、
電話ボックスなどが使われていて、中にも入れました。
DSC04271.jpg


「五郎の石の家」の近くだったと思うけど、こんな表示がしてあっておもしろかった。
「山部ノ解体現場ニ行ッテマス 五郎」
まるで本当に生活しているみたい。
DSC04270.jpg


私は見ていなかったけど、今年のドラマ「優しい時間」で使われた喫茶店。
DSC04272.jpg



1日目の宿泊先:美瑛の「オーベルジュ エルミタージュ」

料理、雰囲気ともに評判のオーベルジュです。
こちらが本館のホテル部分。
DSC04316.jpg

私たちはホテルがいっぱいなのでコテージでした。
DSC04287.jpg

コテージの中。ベッド2つとちょっと高くなっている畳スペース。
そのほかにキッチン、バスがついていますが、
山小屋という感じで、広くはないです。やっぱりホテル部分のほうが
よさそうだったなー。
DSC04286.jpg

待望の夕食!
カブやら季節の野菜やらをやわらかゼリースープに閉じ込めたもの。
(メニュー名がわからん!)
DSC04294.jpg

これなんだったっけなー。ナスだったかなー…
DSC04298.jpg

ステーキ。
DSC04303.jpg

デザート。おなかいっぱいになったけど、
1つ1つの量は少しずつなので、女性にぴったりでした。
器が1つ1つかわいい。
DSC04305.jpg


次の日の朝食。野菜がシャキシャキしてておいしかった!
大満足!
DSC04312.jpg


ちょっと! おいしそうなもんばかり食べてたのね!
あたしは普段通りのカリカリ&缶詰だったのにぃ。
DSC04037.jpg

テーマ:北海道旅行
ジャンル:旅行
帰ってきました
2005年09月15日 (木) | 編集 |
本日、北海道より帰ってきました。
4日間の休暇はあっという間に終わってしまいましたが、
おいしいものを食べすぎて太ったような…。
その間、きなくりは寝てばっかりだったそうです。(母:談)

釧路の市場でカニを買って帰り、夕食に。
きなこはいつものように食卓にあがり、物欲しそうにしていたけれど、
人間がきれいにほじくったカニだけに興味を示し、
まだ甲羅がついているものには手を出さない、という猫らしからぬ行儀のよさ。
いつも、飼い主が魚でも何でも食べやすいようにしてから
あげているので、習慣でしょうか。

↓富良野にて。
「北の国から」のロケ地。黒板五郎が石で作った家の前。
DSC04263.jpg

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
阿寒湖より
2005年09月15日 (木) | 編集 |
今日は北海道旅行最後の日。阿寒湖に滞在しています。ちょっと豪勢な旅館なのでセレブ気分。昨日は話題の旭山動物園に行き、噂に違わずおもしろかった!でも今日来園者2000万突破、と二ュースでやっていたので、1日違えば2000万人目になっていたかも?と残念。旅行の写真はかえってから載せます。
北海道へ
2005年09月12日 (月) | 編集 |
20050912070604
今日から4日間、北海道旅行に行ってきます。きなくりは母に面倒を見てもらってお留守番。 羽田に着いて、朝ご飯に空弁を食べました。「鰺と小鯛の押し寿司」。なかなかおいしかった〓
秋からすだれ
2005年09月10日 (土) | 編集 |
最近パソコンの調子が悪い。
使っている途中で急にファンの音が大きくなり、
プツッと電源が切れてしまうのです。
サポートセンターで聞いたところ、恐らく
直射日光のあたる窓際に置いているのがよくないのだとか。
場所を移動するのが難しいので、日光をさえぎるため、先日、すだれを設置。
さっそく探検隊がやってきました。

隊員1「ぬ?これは何ぞや?」
DSC04245.jpg


「くんくん…竹の匂いがするであります!」
DSC04243.jpg


「おっとこんなところに紐を発見!」
DSC04244.jpg

「隊長に報告せねば」
隊長、隊長ぉ~!








なんや! これしきのことでうるさい奴め。
DSC04235.jpg

部下(飼い主)に、うちわで仰いでもらいながら昼寝するきなこ隊長。

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
14歳
2005年09月07日 (水) | 編集 |
きなこです。
今日で14歳になったとです。
DSC04234.jpg

いつまでも若々しく、獲物を狙ってみたりしますが、
DSC04238.jpg

そのうちにだんだん…ねむ…く…
DSC04239.jpg

なってしまうと…で…す…
DSC04240.jpg

そして、いくつになっても
タオルケットは手放せません。ああ、心地よか。
DSC04241.jpg


テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
くりの日記
2005年09月03日 (土) | 編集 |
くりです。
今日、いつものように洗濯機の上に上ろうと思ったら
不思議なものを発見しました。
DSC04136.jpg

なんだか気になるので、
DSC04138.jpg

ちょっと触ってみましたが、
DSC04137.jpg

無反応。
DSC04139.jpg

そこで、食ってみました。
DSC04141.jpg

―不味かった。こりは一体なんだったのでしょうか?
DSC04140.jpg

答え:ゴムウエストのズボンのひも。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット