「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
動く洗濯もの
2005年10月31日 (月) | 編集 |
洗濯ものをとり入れていたら
妙なものを発見。
DSC04587.jpg


ニョキッ
DSC04584.jpg

お邪魔してます
DSC04585.jpg

ね、寝るな! こらッ
DSC04588.jpg

スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
飼い主のやさしさ
2005年10月27日 (木) | 編集 |
きなこです。
先日の記事で、高いところに登れなくなってきた、と書きましたが、
うちの召使(飼い主)が私のために台を作って高くしてくれました。
ふむ、これならジャンプもまだ大丈夫だわ。
DSC04563.jpg


でも今日のところは―
DSC04564.jpg


とりあえずベッドで寝ることにします。
DSC04565.jpg


…もうちょっと飼い主のやさしさに気づいてくれー。
(後日、この台を使って見事にタンスまで登れるようになりました)
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
ゴディバの猫チョコ
2005年10月22日 (土) | 編集 |
今日、デパートの食品売り場をウロウロしていたら、
こんなものを見つけました。
DSC04571.jpg

ゴディバのハロウィン限定チョコ
チョコ大好きな私ですが、今日はコンビニで
ロッテの「クランキーチョコ」を買っていたため、
チョコを買うつもりはありませんでした。

しかし、猫のパッケージ。しかもおしゃれ。
猫好きでチョコ好き。
迷うことなくお買い上げ~。
かわいい~!でもさすがはGODIVA。値段はちっともかわいくありません。
15枚入りで1680円
一方、コンビニで買ったクランキーチョコはといえば、
28枚入り295円

DSC04572.jpg

いや、でもどちらも美味で私は好きなのです。
購入して包んでもらっている間に気づいたのですが、
レジの横に、猫柄のチョコ4枚だけが袋詰めされたものもあって、
こちらは600円くらい(確か)でした。
家で食べるだけだから、こちらでもよかったのですが、
今さら変えて、とも言えず、少々の見栄(なんの?)もあり、
こちらを買ってしまいました。
ちょっと自分で食べたいな、と思った人には袋入りもおすすめです。

ハロウィンの間だけの限定コレクションだそうです。
(ずっと売ってくれればいいのに)
猫パッケージは黒カシスの甘酸っぱいフレーバーのミルクチョコ。
靴パッケージ(魔女の足?)はカリカリした粒入りのビターチョコ。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
脱走防止
2005年10月21日 (金) | 編集 |
最近、我が家で重宝しているものがあるので、
ご紹介します。
それがこれ↓
DSC04516.jpg

網戸ストッパーなるものです。
真夏の間は、冷房をして部屋を閉め切っていたので大丈夫でしたが、
秋になり、空気の入れ替えなどで網戸にしておくと、
たちまちきなこが網戸を開けてベランダに出て行ってしまうのです。
ほかのことは、あんまり素早いとはいえないきなこですが、
なぜかこの「網戸あけ」だけは器用にこなし、
人間のように手で「ガラッ」と網戸をあけてしまいます。

↓こんな顔してけっこう器用なきなこさん
DSC04523.jpg

きなこはベランダに出ても、決してジャンプしたりしないので、
大丈夫なのですが、問題はくり。
くりは高いところに登ったり、ジャンプしたりするのが得意なので、
ベランダに出たら、いつ手すりにのぼってしまうかわかりません。
先代の猫がベランダから落下してしまったこともあり、
私はくりを決してベランダに出さないように神経をすり減らしていたのですが…
きなこが開けた網戸(もちろん開けっ放し。閉めていかない)からいつの間にか出てしまって
隅のほうで固まっていたり、ベランダにある台の上に乗っていてヒヤッとしたこともありました。
今までは、網戸が開かないようにガムテープを貼ったり、
網戸のレールのフチに箱をぎゅうぎゅうにはさんで、
開かないようにしたり、いろいろ策を練って実践してきたのですが、人間の出入りも不便。

そこで先日、ふと思い立ってネットで調べると、
「網戸ストッパー」という便利なものがあるではないですか!
これは、網戸の上の部分に、押すと開くバネ金具のようなものを
両面テープで貼るだけ。
このストッパーを押すと、ガラス戸のへりにバネがつっかえて、
網戸が横に動かなくなる仕組みです。

2個入りで600円くらい?でした。
さっそくつけたところ、効果てきめん!
きなこは網戸を開けることができなくなり、ちょっと網戸をカリカリするものの、
諦めるようになりました。
(でもそのうち網戸を破られる、という心配も…)
とりあえず、これでくりの脱走は免れて、安心です。
DSC04515.jpg

網戸脱走猫にお困りの飼い主さんに、おすすめですよ。

※ただし、網戸とガラス戸の隙間が広すぎると
ストッパーのばねの幅より広くなってしまうので、つっかえてくれません。
ですが、工夫すれば大丈夫。
うちのマンションの戸は、間が広いタイプだったので、
ストッパーの下に自分で厚みのあるゴム台をつけました。
それを一緒に網戸につけたら、ちゃんとストッパーになりました。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
カゴから棒?
2005年10月19日 (水) | 編集 |
本棚の上のカゴから天に向かって伸びるような
黒い棒が1本…
DSC04533.jpg


ちょっとアンタ、なんちゅう格好で寝てるのさ!
DSC04535.jpg

え? 足ぐせが悪いもんで…。失礼(byくり)
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
過去記事をインポート
2005年10月15日 (土) | 編集 |
ブログ1周年を記念(?)して、
以前gooブログで書いていた過去記事をどうにかこちらに
インポートしようと悪戦苦闘しております。
gooアドバンスでデータは保存してあるので、
それをFC2の「ログのインポート」でやってみたのですが、
タイトルは入るものの、本文が文字化け…。

いろいろ調べたけれどどうしても文字化けするので、
インポートした記事をもう一度、コピー&ペーストして
がんばってます。
過去のコメント&トラックバックも反映できないのですが、
記事だけでも載せたいです。
しばらく、表示が変になっているかもしれませんが、
気にしないでくださ~い。
記事は110余り。
うーん、よ…よし、毎日10個ずつペーストしてがんばろう。

気が遠くなりそうよ。よくやるわね~
DSC04037.jpg

運動能力の衰え
2005年10月14日 (金) | 編集 |
きなこです。(まだまだ使える?ヒロシ口調)
最近、体の衰えを感じるようになったとです。

今まで、タンスの上にジャンプして乗り、
タンスの上のカゴで寝るのが至福の時でした。
よって、↓この距離のジャンプもなんなくこなしていました。
DSC04543.jpg

ところが最近、このジャンプの成功率がガクンと落ちたとです。
先日も、ジャンプに失敗し、床にべチャッと落ちてしまったとです。
はずかしか…。
これが老化というものでしょうか。
そこで、最近は諦めて、椅子の上で寝ることにしました。
DSC04538.jpg

そんな私を見て、飼い主は不憫がり、いっそう可愛がってくれます。
DSC04540.jpg


飼い主追記:
最近は、ジャンプしようとして、「登れない~、登りたい~」と
ニャーニャー騒ぎ、お尻を振って助走をつけようとしています。
そんなきなこのおしりを押してあげたり、
抱っこしてジャンプさせてあげますが、
自分で登りたいらしく、人がのせてやるとすぐに降りてきてしまうのです。(降りるのは平気)

そんな運動能力が衰えてきた
わがままバーさんですが、なんだか愛らしくてたまりません。

※先日の埼玉特別養護老人ホームの足噛みきり事件ですが、
動物愛護団体が県警や保健所に事実関係の調査を求める考えを表明したそうですね。
よかった。ちょっと安心しました。
でも、動物に関心のない人には「猫好きがなんだか声高に反対してるよ」と捉えてほしくないと思います。
犯人扱いされた猫を助ける意味もあると思いますが、
何よりも、猫の生態を間違って認識すること、
それが報道され、伝えられることが恐ろしいのです。
愛護団体の方たちが唱えている異議の内容を
冷静にきちんと伝えてほしいですね。
少なくとも「人食い猫」なんていう見出しは絶対につけないでほしい。



テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
気になる事件
2005年10月12日 (水) | 編集 |
先日、新聞で事件を知って以来、どうしてもひっかかっている
ことがあります。
それは、埼玉県の特別養護老人ホームで起きた事件。
認知症の寝たきり女性(88歳)が右足の指5本を第一関節まで食いちぎられ、
現場には猫らしき血のついた足跡、介護職員が中庭で口のまわりを赤く染めた猫を見て、その猫が保健所に捕獲された、というものです。

詳しくはこちら↓
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200510/sha2005100901.html

私は、このニュースを新聞で読んだ瞬間、違和感を感じました。
猫を飼っていて、猫の習性を知っている人なら
きっと誰でもヘンだ、と思うのではないでしょうか。
もちろん、猫が足にかじりつくことはあります。現にうちのくりは
しょっちゅう私の足にじゃれついてかみつきますし、
私の足はひっかき傷だらけです。
でも、それはじゃれているのであって、足を噛み砕き、
食べることはありません。

猫がこの女性の足にかみつき、深い傷を負ったというなら、あるかもしれません。
でも、第一関節から先までを猫が「食べる」でしょうか?
また、百歩譲って、指を食べることがあったとしても、
人間の足、という猫にとってはたいしておいしくもない部分を5本も
食べるのでしょうか?
(よっぽど魚臭がしていたとか、またたび臭がしていたとか?)
また、足の指5本を食いちぎり、そこから立ち去るには
かなりの時間がかかりますし、きれい好きの猫が
食事後に口を赤く染めたままでいるのは考えられません。

そんなモヤモヤした気持ちを持っている人は多いようで、ネット検索をしていると、
「口のまわりの血や、足跡など、できすぎている」
「何かしら人間の作為を感じる」と書いている方もいました。
どうなんでしょう?
でも、現に足に大怪我を負った被害者の方がいます。
その方には本当にご災難だったと思います。
そして、犯人扱いされている猫は、保健所が捕獲、と記事に書いてあったので、
猫の行く末が気になり、また、猫が悪者になって「猫は人を食う」などと世間が誤解するのが嫌だな、と思っていました。

そうしたら、私がよくのぞいている猫ボランティアさんの掲示板で、
事実関係をきちんと聞いて、まとめてくださっている方がいました。
ここに来る猫好きさんにはきちんとした事実を知っていただきたいと思って、
引用OKとのことですので、以下長いですが引用させていただきます。

*****************************
●「猫が犯人」とは、警察は言っていない!!!

本日(10/11)、加須警察署に電話し話を伺う。
(その結果は、以下の通り。)

「猫が犯人とは言っていない、それは、マスメディアが勝手につくった話。
警察も迷惑している。」

警察の認識は、人間以外の原因(動物)。
足跡も確認したが、それが猫とは言っていないとのこと。

●捕獲された猫は、どうなっているか?!

猫は現在、警察から「動物管理センター春日部支所」へ。
ここで、今後の処遇を検討中とのこと。

春日部支所では、殺処分の中止を求める声が、多数寄せられている。
また里親の申し出も、複数寄せられているとのこと。


●警察では、「猫が犯人」をメディアが勝手に流したことについて大変立腹。
意見や抗議は警察ではなく、テレビや新聞社にして下さいとのこと。

加須保健所では、猫を捕獲したことについて、
本来、猫の捕獲はできないことだが、再発防止の特別な措置として、
警察やホームからの依頼を受け実行した。
しかし、ただ檻を置いただけで、翌日かかった猫は警察に任せたとのこと。

質問1。
・ 口の周りや体に、血痕はあったか?
保健所は、檻の外から見た限りでは確認できなかったとのこと。
(つまり、血痕は見られなかったとのこと。)

質問2。
・ 網戸に、進入の穴が開いていたと言うことだが?
警察は、特に調べていないとのこと。

●動物指導センター(春日部支所)では、
猫を警察から引取ったのは、通常の業務との説明。

それについて、
引取ったことは正当な業務で、ここまでの対応には感謝している。
しかし、今後の猫の処遇を通常の業務として処分するのなら、
問題があると話す。(以下、内容。)

・ まず、始動時の捕獲は、通常の業務とは違う、
特別な対応であったこと。
・ 次ぎに、猫が犯人とは警察が言っていないこと。
つまり、確認されていないこと。
・ 今回の事件は、前代未聞で猫がやったとは考えにくいこと。
(もっと、可能性の高い野生動物がいる。)
・ 殺処分は、「猫が犯人」という認識を定着してしまう恐れがあること。
・ この「猫が犯人」という認識は、社会に与える影響が大きいこと。
(猫に対する誤解を生み、猫を危険視する風潮を生む恐れがある。
それは野良猫の保護活動などにも、大きな障害となりうる。)

これらの理由から、譲渡の方向に検討頂くことを強くお願いする。
(今後の処遇は、一週間後に確認の電話を入れるとして話を終える。)

●特別養護老人ホームでは、
メディアには、状況を説明しただけで「猫が犯人」とは言っていないとのこと。
また、そのような認識も持っていないとのこと。
(以下、状況。)

・ 中庭に、2週間前から猫が居た。
・ 中庭は、建物に囲まれ、その中通らないと外に出られない。
(従って、猫は2週間なにも食べていないことになる。)
・ 網戸は、以前から穴が開いていた。
(ほころびていた。)

いずれにしても、
中庭に閉じ込められ、2週間なにも食べられない猫が居て、
建物の中には、寝たきりの老人が居るという状況はごく特殊な状況。
この状況自体大きな問題であり、疑われた猫に問題があるのではなく、
それがどんな動物であれ、ホーム側の大きな手落ちであり、
すべての責任があるということ。

従って、一般にはありえなない猫への誤解を与え、
大きな波紋を広げたことを、「すみません」と謝罪。

以上、正しい事実関係他を報告いたします。
********************************

これを読むと、メディアの報道の仕方が一方的で、
単純に「猫が人の足を食べた」とショッキングな見出しで
人目をひくようにしているのを感じますし、
猫がこんなことをするのか?と疑問をなげかけている記事が
ほとんど見当たらない(リンクした記事は、専門家に話を聞いている少ない例)のも感じます。
こんな風に報道されているため、現に猫のことをあまり知らない人が
「猫ってかわいいと思ったら怖いんだー。知らなかった」という
ようなことをブログに書いているものも見受けられました。

報道の責任って重大です。
この事件にもっと疑問をなげかける記事、報道を望みます。

あたしも、もう足にじゃれつきません。キリッ!(ホントか?)
DSC04532.jpg

テーマ:
ジャンル:ペット
ブログ1周年
2005年10月08日 (土) | 編集 |
うっかり忘れるところでした。
今日でブログを初めて1周年です!

最初はgooブログでやっていたので、今のブログとちゃんと
リンクしていないのですが、(どうやったら今のブログに
過去記事を載せられるのか、誰か教えて~)
去年の今日、ブログの存在を知って始めました。

まさか飽きっぽい私が続けられるとは思っていませんでしたが、
猫好きさんたちと猫のことを語ったり、
全国各地に猫友だちができるのが楽しくて、
続けてきました。
顔の見えないお友だちだけど、猫のことを心配してくださったり、
くだらないことに共感してくださる人がいるっていうのは、
うれしいことです。
これからもきなくりのこと、猫のことなど、ポチの日常を
つづっていけたらなと思います。

初めて載せたのはこんな写真↓
「はじめまして」(byくり)
73541e945a3758d32008ed1f9c8715cf.jpg

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
子猫のその後
2005年10月06日 (木) | 編集 |
駐車場で助けた子猫のその後のご報告です。

駐車場から脱出して草むらに飛びこんでしまって以来、
私はその姿を見ていないのですが、
管理人さんによると、「子猫が兄弟の茶色い猫と
一緒にいるのを見た」
ということです。

うーん、でも親猫はどうしてしまったかな…と
少々不安に思っていたら、
今日の夕方、うちの母が親猫と子猫2匹を駐車場で見かけたそうです。
親子で寄り添っていて、うちの母が近づくと
親猫に「シャーッ」と威嚇されたそう。
でも、茶トラ兄ちゃん(兄かわからないけど)やお母さんに
再会できてよかったね。ひじきちゃん。
(勝手に名前つけちゃいました。黒っぽいサビ猫だったので)
もう二度と落ちないようにね。
でも、まだ駐車場にいるということは、
誰かがエサを上げているのか、
居心地がよくてたまたまそこにいただけなのか…気になります。

そして我が家の猫たちは…

先日、おでんを作り(と言っても、作っているのは母ですが)
あとははんぺんを入れよう、とキッチンの上にはんぺんを
置いておいたところ、普段は仲が悪くて
近づきもしないきなくりが、仲良く調理台の上に乗って
はんぺんを食べているではありませんか!!

「ごるぁああ!!」

…とはいわずに、はんぺんを切って食べさせてあげる、
甘い飼い主でした。
しかし、なんでこんな時だけ連携プレーなんだろう?

↓爪とぎの上にまたたびをかけてやると、
はんぺん事件と同様、
珍しいことに、2猫が仲良く近づく姿が見られます。
DSC04496.jpg

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
いくら何でも
2005年10月04日 (火) | 編集 |
この数日、外の猫の話題ばかりだったので、
我が家の猫たちの様子を…。

つい最近、サブとして使っているノートパソコンの電源が
入らなくなり、修理に数万円かかるというので、
とうとう買い替えました。
秋モデルが新登場している中、格安の春モデルを買いました。
ヤ●ダ電機にて10万円弱。VAIO愛用者なので、またVAIOです。
これでVAIOは4台目。ソニーに貢献してます。

いつものように点検娘がやって来ました。
DSC04485.jpg

ふむ、これが「ばいお」というものね。
説明書もちゃんとついてるわ。
DSC04488.jpg

あら、このダンボール、仕切りが入ってて狭い。
でも探検隊としてはこの狭い中も見ておかないと。
DSC04486.jpg

むぎゅっ ウッくるしい……
DSC04489.jpg

…入れた。異常ありません!使ってもよろしいっ!
DSC04490.jpg

快適であります。
DSC04495.jpg
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
猫救出作業
2005年10月02日 (日) | 編集 |
立体式駐車場に落ちてしまった猫の救出作業ご報告です。

昨晩の記事書き込みをした後、どうしても気になるので
脱水症状にならないように、少しでも水分をとれるようにと思って
上から少し水を撒いておき、
駐車場に「この下に子猫が落ちています。気をつけて機械を上げてください」
と貼り紙をしてきました。
もし、下段(地下)の車を出す人がいて、知らずに機械を動かして上にあげ、
万が一、子猫が引き込まれてしまったら…と気が気じゃなかったんです。
そして、とある猫ボランティアのサイトの掲示板に状況を説明して、
どうしたらいいのかアドバイスを乞いました。
そうしたら、機械を両脇で階段状に少しずつ動かして間に人が入るか、
もしくは消防署や警察に頼むなど、手をつくしてみてください、
とのことでした。
そのお答えを聞いて勇気がわきました。

そして今朝、まず消防署に電話。
もしかしたら「猫は助けられない」と断られたり、面倒くさがられるかも…(昨晩、ネットで検索していたら、猫の救出だと出動してくれないところもあるそうなので)と思いながら119に電話すると、
すぐに管轄の消防署を教えてくれました。再度そちらに電話し、状況をお話しました。
ただし、「猫を助けて」と言っても来てくれない可能性もあるので、
「うちの駐車場の下なので気になるし、マンションの住民が困っているんです」と、
住民の生活にかかわっていることを強調。
すると、対応した消防署の方は場所を聞き、躊躇せずに「10分ほどで行きます」と答えてくださいました。

一応、管理人さんにも言っておかなくては、と思い、
管理人さんのお宅に行き(マンション常駐なので)、
うちの責任で消防署を呼びました、とお話しました。
きのうはあまり協力的ではなかった管理人さんでしたが、
いろいろお話をすると、以前も同様のことがあって、
子猫が機械を上にあげるチェーンに挟まれてしまい、
悲惨な状態になってしまったのだとか。それを管理人さんは
処置し、大変なショックだったようです。
管理人さんは動物嫌いではなく、むしろ動物好きなようでした。
でも、その経験があるからか、機械を自分が動かすことに躊躇していたのです。
また、マンション住民による野良猫の餌付け問題があり、
さんざん近隣から苦情を言われ、
私の知らないところで嫌な思いをたくさんされているようでした。

でも、消防を呼んだことを話すと、
「消防署で対応してくれるとは知りませんでした」と言ってました。
前は、勝手が分からずに保健所に連絡したところ
何のアドバイスもなく、「うちにできることは何もない」と
ひどい態度であしらわれたようです。

そして、消防署の人が渋滞で少し時間がかかるということで、
管理人さんと母と一緒に、とりあえず駐車場のほうへ行き、
子猫がまだいるかどうか確かめるため、少しだけ機械を動かしてみました。
すると「ニャーニャー」と昨日と同じくらいの鳴き声が。
姿は見えないけれど、確かにいる!
で、私は消防の人が来るまで待ちましょうと言ったのに、
管理人さんはなぜか急に自信がわいたのか
「機械を動かしましょう。私が中にもぐりますから」とまで言うのです。
でも、やっぱり危険なので、中に入るのはとめて、
少しずつ様子を見ながら機械を動かしたところ、子猫の姿が!!
車の下にいました。
気をつけながら地下の車を地上に上げ、
車の下をホウキでつつき、子猫を外に出すことに成功!

洗濯ネットを持ってきていたので、ケガをしているようなら
その中に入れて保護して病院に連れて行こうと思ったのですが、
そんな余裕もなく子猫はサーッと草むらに逃げ込んでしまいました。

そんなことをして、猫が脱出できた後に消防の方が到着。
携帯で連絡を取り合っていたので、
到着前に「無事脱出できました」と連絡したのですが、
「一応そちらに向かって顔を見せます」とおっしゃったのです。
ああ、申し訳ない…。
「すみません。無事に脱出できました」と言って謝りましたが、
隊員の方は嫌な顔ひとつせず、「よかったですね」と言って、
こちらの状況と経過を報告。
そして、管理人さんがいるので、今後のためにもマンションの構造などについて聞いて行かれました。

親猫と兄弟猫がきのうも心配そうに夜、見に来ていたので、
あの後、親子で会えたのかが気になります。
でも、とりあえず危険な状態は脱したので本当によかったです。
実を言うと、きのうの晩は寝ようと思ってもあの猫の声が聞こえてきて、
ほとんど眠れませんでした。「私が寝ている間に機械に挟まってしまったら…」と思ったり、「いや、自分で脱出しているかも」などと悶々としていたのです。
でも、管理人さんや消防署に助けを求めてよかった。

今回、本当に管理人さん、そしてなすすべがなかったにもかかわらず、
来てくださった消防の方に感謝!です。
そして、管理人さんには、うちのマンションでの
猫をめぐるトラブル、事件などのお話を聞き、
いろいろと考えさせられました。
このお話はまた今度。

とりあえず、今日はぐっすり眠れそうです。
テーマ:にゃんこ
ジャンル:ペット
猫助かりました!
2005年10月02日 (日) | 編集 |
今朝も子猫は鳴いていたので、
管理人さんに行って、消防署に連絡したところ、
子猫は無事に脱出できました!
とりあえずのご報告ですが、
また詳細は後ほど書き込みます。
きのう、記事を書いたことでご心配かけてすみません。
テーマ:にゃんこ
ジャンル:ペット
子猫が駐車場に!
2005年10月01日 (土) | 編集 |
ここ最近、うちのマンションの駐車場に親猫と生まれて2ヶ月くらいの子猫2匹を
見かけるようになりました。
ちょうどうちの車をとめる場所の近くにいるので、
「危ないなあ、でもかわいい♪」
などと思っていました。
親は黒白、子猫は茶トラとサビ猫だったのですが、
ここ2~3日、茶トラと親猫しか見かけなくなってしまい、
サビ猫はどうしたのかと思っていました。

すると、今日、立体駐車場から必死に「ニャー!ニャー!」と鳴く猫の鳴き声が。
車の下などものぞいてみたのですが、猫の姿はありません。
もしや?と思い、立体駐車場の下をのぞくと、声は下から聞こえている模様。
あちこちをのぞいてみると、サビ猫がいて、私の顔を見つめていました!
どうやら隙間から落ちてしまったようです。
マンションの管理人さんに機械を上げてもらおうと思って言いにいくと、
すでに猫がいることには気づいていたらしいのですが、
「むやみに上げると危険なんです。一人で上げることも
できませんし」とおっしゃるのです。
前にも猫が入り込んでしまい、機械を上げたら猫が挟まれ、
悲惨な結果になってしまったのだとか。
そして、野良猫に無責任に餌付けをする人がいて困っているんですよ
とも。
管理人さんとしてはもっともな意見ですし、
「自力が上がってくることもありますから」というのも
そうかもしれない…と思います。

だけど猫好きとして、あの鳴き声と、私を見上げる瞳を見てしまったら、
何かをしなくては、と悶々としてしまいました。
消防署に連絡するという手もあると思いますが、
管理人さんの話からすると、前に消防に頼んだときに
失敗してしまったようです。
恐らく、管理人さんは以前の事件、またたびたびの野良猫問題に
懲りてしまっているのでしょう。
ちょっと後ろ向きな返答でした。

それならとりあえず、機械を動かさずに私にできることは…?
考えた末、大きいビニール袋にエサを入れ、紐をつけて
子猫がエサを食べに袋に入ったらそのままひっぱり上げる、
という原始的な方法をやってみることにしました。

もう一度駐車場に行くと、鳴き声はまだ聞こえます。
さっそくひもをつけたビニール袋を隙間から下げ、
立体の最下段(地下部分)に置いてみますが、猫は出てきません。
しばらくそのままにしておいても一向に出てくるようすがないので、
他の場所にまわりこんでみると、
下段の車の横にいました!
やっぱり見上げて鳴いています。「助けて」もしくは「おなかすいてるのよ」
と言ってるようです。
袋をそちらのほうに移動させ(これが隙間が狭くて難しいのですが)
「入ってくれ~」と願いましたが、やっぱり警戒していてそばにも
寄らないのです。
もしかしてケガでもしているのか?とも思いつつ、
そんなこんなで30分ほど格闘しました。
結局、袋作戦は諦め、とりあえずエサだけでもあげておこう、と思い、
カリカリを隙間から少しだけ投げ入れました。
すると、おなかがすいていたのか、のこのこと出てきて食べてくれていました!
ケガもしていない様子です。
食べてくれるようなので、持ってきていたカリカリを全部
隙間から撒いておきました。
食べると少し満足したのか、激しい鳴き声もなくなったので、
ちょっと安心し、今日のところは捕獲は諦めました。

明日もまだ脱出できていなかったらどうしよう…。
でもいずれは下段の人が車を使うときに
機械を動かすので、そのときにうまく脱出できれば
いいんですけど…。
そもそも。立体駐車場に落っこちた猫は、自力で脱出できるものなのでしょうか…?
もう一度明日、ビニール作戦をやってみるか、
やっぱり消防に頼んだほうがいいのでしょうか…。
悩んでます。。














テーマ:にゃんこ
ジャンル:ペット
チャーリーとチョコレート工場
2005年10月01日 (土) | 編集 |
DSC04507.jpg

公開直後から「これは見るぞ」と決めていた映画「チャーリーとチョコレート工場」を
今日(日付はもう昨日になってますが)見てきました。
「シザーハンズ」の奇妙な白塗り&コスプレでジョニーデップ好きになった私としては、
今回の白塗り&コスプレも見逃せません。
そして、チョコレートも大好きなので「チョコレート工場」と聞いただけでワクワク。(原作は読んでません)
だららか日記のkayoさんもジョニーデップファンだとかで、
すでに映画をご覧になった感想を読んで、ますます期待感いっぱいになっていました。

で、私の感想は…
見てよかった!! また見たい!
デップの奇人ぶりは期待以上だったし、ストーリー全体のシニカルぶりが私には面白くて、ツボに入りまくりでした。

(以下ネタばれです。でも見る前に読んでもそれほど支障はないかと思いますが…)

そして、何より面白かったのが、
工場で働いているウンパルンパ人。
大群衆が踊っているかと思ったら一人の顔で、全員同じ顔、
というのもツボだし、
ミュージカル好きな私には「いかにも」な登場の仕方、
踊りがもうおかしくておかしくて…。
本当は大笑いしたいくらいでしたが、けっこう静かだったので、
笑いをかみ殺していました。
あの踊りをもう一度見たい!
影の主役はウンパルンパだと思いました。

というわけで、ジョニーデップとチョコレートとミュージカル好きな私には
ワクワクする要素がたくさんつまった、楽しく、
そしてちょっとほろりとさせる、いい映画でした。

ただ、1つ不満だったことが。
劇場の外で売っているのは、薄~いアイスココア(期待して買ったのに)や、
携帯用プレートなどの公式グッズ。
なぜにウォンカチョコを発売しないんだ!
チョコ好きなら絶対にウォンカチョコを食べたい!と思うはず。
でも夜、ダンナがそれを察して、チョコレートケーキを
買ってきてくれました。なので許す。(って誰を?)

映画の帰りにはきなくりのゴハンの買出し。
いつも行くディスカウントストアでたくさん買いました。
2猫とも大好きな「シェフのメニュー」や初めて買うシーバの缶詰などなど。
くりさんが点検です。
DSC04508.jpg

ロイヤルカナンのカリカリを2袋買ったら、
カリカリ入れ(?)のバケツ型缶をくれました。
DSC04504.jpg

こちらも点検。カリカリをこの中に入れたら、
こうやって直接食べそうな気が…。
DSC04511.jpg

楽しい映画を見て、かわいいおまけをもらい、ちょっといい気分の1日でした。
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット