「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
ミッション:潜入捜査
2006年02月24日 (金) | 編集 |
今回のミッションにて「潜入捜査官KURI」に与えられた任務はかなり難しいものだった。
「潜伏ももはや1ヶ月…そろそろなんとかせねば」
DSC05113_edited.jpg


…とそこへ、待ちに待ったチャンス到来! 今こそヤツを倒す時だ!
DSC05118.jpg


スカッ! ……
DSC05115.jpg

…あれ? (爪出たまま)
DSC05116.jpg

また潜るとするか。
DSC05119.jpg



※きなこのホメオパシー治療は、5日たちました。
合っているのか合っていないのか…?
治療を始めて2日目の昼、おきぬけにちょろっと吐き、
1日あけてきのうの夕方にまた吐いていました。
少し吐く間隔が狭まった気はするけれど、わかりません。

レメディがなくなったので、今日は私だけで獣医さんへ。
いろいろお話しして、「アーセニカム」に変えることにしました。
今日の治療費は525円。
レメディ5日分の実費程度かな?と思いました。安っ!
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
猫とホメオパシー
2006年02月18日 (土) | 編集 |
先日、きなこがよく吐くので心配、と書きましたが、(こんな記事
今日、獣医さんのところに行ってきました。
ここ最近、きなくりを連れて行っているのは、
「動物病院」というより「獣医さん」といったほうがぴったりくるような、
昔ながらの木造一軒家の自宅を一部改装してつくられた病院。
アットホームな感じの女性の獣医師さんです。
治療方針も、やたらに注射を打ったり、化学的な薬を用いたりせず、
動物の自然治癒力を利用したアロマテラピーなどもとり入れているので、
3年ほど前からここの病院で見てもらっています。

で、今回のきなこの「吐く回数が多い」「黄色い胃液も吐く」ことを話すと、
体は元気で、食欲もあることから、胃酸過多ではないか、ということ。
ふーむ、なるほど。
で、「最近、環境の変化があった?」などと聞かれました。
環境の変化はないけれど、くりとの仲が悪いのは相変わらず。
きなこはくりのことを嫌がっているし、我慢をしているような気がする
ことを話すと…。
胃酸過多の原因はそういった心のストレスから来るものではないか、ということで、
「ホメオパシー」での治療をやってみる?と言われました。
ホメオパシーは、西洋の「漢方治療」のようなもので、
症状や、その猫の性格、普段の生活などを話して、
それに合わせて処方をしてくれるそうです。
DSC05219.jpg

きなこの性格と、今の気持ちを私なりに判断して、
「甘えん坊。おっとりしている。人が好き。
後から来たくりが可愛がられていて嫉妬している様子がある。
でも気難しい面もある…」
などを話して、処方されたのが、写真のビニールの中の白い粒。
ホメオパシーでは治療薬のことを「レメディー」というらしく
さまざまな鉱物や植物などをすりつぶし、希釈するそうです。
きなこはこの「アネモネ」のレメディーを使ってみることになりました。

とりあえず、胃酸過多をとめるための治療薬は
病院で飲ませてもらったので、
今日の晩からは、ストレスの原因を和らげる治療薬を
飲むことになります。
きなこの性格、今の状態とレメディーの見立てが合っていれば、
すぐに効果が現れる(=ストレスから吐かなくなる)はずなんですって。

効果が出るといいねー。
DSC04558.jpg


よくよく考えてみると、きなこが胃液も吐くようになったのは、
くりが来た3年前くらいからのような気が…
年齢のせいだと思っていたけど、違ったのかもしれない!と
気づいてあげられなくて反省。

きなこ「くりがこういうことするのがヤなのよ!」
(尻を執拗にかぎまわしている)
DSC05112.jpg

でも、くりはきなこと本当は仲良くしたくてじゃれてるのにね。
難しい問題だ…。

※診察費、処方薬の合計は1575円でした。
診察は30分以上。飼い主が納得するまで話してくださって、
よく見てくださり、この価格は安い!と思います。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
速報レポート!
2006年02月15日 (水) | 編集 |
ただ今入った緊急ニュースをお伝えします



〈右〉家宅捜索をかたずをのんで見守る社員Kさん
DSC05109.jpg


徹底した捜索が続いている模様。
DSC05107.jpg


東京地検による捜索終了。
DSC05110.jpg

呆然とその場にたたずむ社員Kさん
DSC05111.jpg


三毛猫日記のシモ2さんに教えていただいた
滝川クリステルジェネレーターで遊んでみました。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
バレンタインデー
2006年02月14日 (火) | 編集 |
今日はバレンタインデー。
チョコ好きな私は、わくわくします。
誰かにチョコをあげるのに胸ときめかせるような乙女心はすでになく、
「どんなおいしいチョコがあるんだろ」
と自分用のチョコを買うためにデパ地下をめぐり、わくわくするのです。
(うちのダンナさんはチョコを食べないので、
「はいプレゼント」と一応あげるものの、開封して食べるのは私)

今日、デパ地下を物色して2つのものを買ってきました。
ん?なぜに和風の紙袋?
DSC05207.jpg

和風の紙袋「塩瀬」はおまんじゅうがおいしいことで有名です。
そこのお店に「ハートまんじゅう」なるものがあったので、
チョコ嫌いのダンナ用に買いました。
箱もかわいいです。ハート型になっているのか?といささか疑問ですが、
おいしいおまんじゅうです。
DSC05209.jpg


そして、こちらは私用の「WITTAMER」(ヴィタメール)という
ベルギーのチョコレート。これで1575円。
最近のアホか?と思えるほど高価なチョコレートに比べるとお手ごろ。
本当は、いろんな種類があって1粒ずつ選べるのですが、
私は箱入りセットになったこのパッケージにしました。
ビターすぎず、おいしい。今日は左上の2つを食べました。
DSC05210.jpg

チョコを食べて、あー幸せ。

そして、今日はもうひとつハッピーなことが。
午前中に郵便屋さんが荷物を届けに来ました。
はて? 何だろ?と思ってあけてみると…
新にゃんこ日記のyuiさんがプレゼントをくださいました!
年始のプレゼント企画に当選したお礼に、と…
そ、そんなにしていただかなくても…。
でも、うれしいです!
「福を呼んでくれるみたいですよ~」と
招き猫のポーチと、ストラップぬいぐるみ。わーい。
DSC05212.jpg


おそらく、攻撃されるだろうと思いつつも、
くりにご報告。
DSC05213.jpg

やっぱり…。
yuiさん、くりにいじられないよう、大切に手の届かないところに
置いておきます。ありがとうございました!
(ちなみにyuiさんちの銀ちゃんはこの猫を抱っこして寝るのだそう。かわいー)
DSC05218.jpg

よく吐く
2006年02月13日 (月) | 編集 |
最近、というか以前からきなこはよく吐きます。
特に昼寝の後は要注意。
起きてしばらくすると、「ウッウッ…」としばらくうなり、
「ウゲッ」と吐きます。

吐くものがないときは、黄色い汁のようなものも。
最近、頻繁になってきたのでちょっと心配。
でもそれ以外はいたって元気なんですけどね。
近いうちに病院で検査してみようかな、と思ってます。

「病院? あたしはいやだよ」
DSC05103.jpg


テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
変えてみました
2006年02月09日 (木) | 編集 |
すんごい久しぶりにテンプレートを変えてみました。
猫のものがあったので。

今日は2月9日、ニクキューの日だそうですね。(ギリギリに記事アップ)
肉球フェチの私としては、最高級ランクの肉球は
まじりっけなしのピンク♪
ピンクの肉球をモミモミして、ちょっとシッコの香りがする
その肉球を自分の鼻に押し当てるのが願望。(←ヘンタイ?)

しかし、我が家のきなこ&くりは、両方ともそのレベルに達してはいません。
ひとりは、丹波の黒豆も驚く、黒光りするほどの真っ黒肉球。
(写真はちょっと白っぽく映ってますが)
DSC02473.jpg

あたしよ。あたし。
DSC05101.jpg

そしてもうひとりは…
見えづらいですが、毛の模様と同じく、まだら模様の肉球。
DSC02787.jpg

でも、きなこの肉球は年輪がきざまれて、
なんともいえないフェチ好みの臭いです。
くりの真っ黒肉球も、若いだけに弾力があって、
プニプニ加減は申し分ない。

…結局、どっちの肉球もよしとする、守備範囲の広い肉球フェチなのです。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
年をとると…
2006年02月06日 (月) | 編集 |
きなこです。
節分の記事にもあったように、今14歳です。
年をとると、さまざまな経験から、ちょっとやそっとのことじゃ驚かなくなります。
DSC05125.jpg

たとえば、この掃除機。
吸引力が強く、激しく大きな音がするダ●ソンのものを飼い主は愛用しています。
昔は少々掃除機というものが怖かったものですが、
今は寝てても「うるさいなー」って感じるくらいです。
玄関のチャイムだって平気。ほとんど苦手なものはありません。
DSC05123.jpg

しかし、コイツだけは…。
DSC05129.jpg

ちょこまかと動き回り、私にちょっかいを出してくる。
くりだけはいまだに苦手なんです。(上から見下げられてるし…)
DSC05128.jpg

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
年の数だけ
2006年02月04日 (土) | 編集 |
昨日は節分。
我が家でも毎年恒例のプチ豆まきを行いました。
(マンションで「鬼は外」は近所迷惑にもなるので、小さな声で、豆はほんの少し投げるだけ)
そして、年の数だけ豆を食べます。
きなくりにも、食べさせないけど、あげる真似だけしてみました。

くりは3歳なので3粒だけ。
「これだけかい!」
(豆が乗っているのは、最近お気に入りのダンボールハウス)
DSC05193.jpg

きなこさんは14歳。粒が多いのでお皿に入れてみました。
DSC05195.jpg

くり「いいなー、こんなにいっぱい豆もらって」
きなこ「
DSC05196.jpg

「ふん、若けりゃいいってもんじゃないわよ!」
DSC05197.jpg

我が家の猫たち、そして人間にも福が来ますように。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット