「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
キャットワレの自己流使い方
2006年03月26日 (日) | 編集 |
心配していたきなこの「吐き回数」ですが、
薬&療法食にしてから1週間、かなり減ってきています。
体も元気だし、食欲旺盛だし、このまま治ってくれればいいなと思います。

…またまた猫トイレのお話。
くりはいわゆる「おまる式トイレ」の「キャットワレ」というのを使っています。



これは、猫のトイレ姿勢に合わせて、真ん中部分だけがあいていて、その中に砂があるというシステムトイレ。
けっこう値段が高い(6000円くらい)のですが、ラッキーなことに譲ってもらいました。
トイレ本体が高い上に、猫がおまる式に慣れてくれるか分からない、
博打みたいなトイレです。
砂は専用のシリカゲル。穴の開いたパーツに砂を入れ、
その一段下にまたペットシーツを敷くのですが、
それも専用シーツになってます。

最初は全部一式がセットになっていたので、そのまま使ってみました。
すると、シリカゲルが細かすぎてまわりに飛びそうだし、
本体のパーツがいろいろ分かれすぎていて、掃除するのが面倒。
あと、最大の難問は、くりもきなこもこの上でやってくれない(泣)ということでした。

そこで、どうにかつかってもらおうと思って、
上についているおまる上の部分の網、まわりの囲いを取り、
砂だけで試したら、普通のトイレと変わらないので、やってくれました。
でも、おまる状に戻すとダメ。
飼い主、がっくり肩を落として半泣きでしたが、
あるとき、ふと上の白い網部分だけを取ってみたところ、
なんとくりが使ってくれるように!
ちゃんとおまる部分にシッコ、ウンチもしてます。
網の感触が嫌だったみたいです。
そんなちょっとしたことで使ってくれないんですねー。不思議。
きなこは相変わらず使わないので、これはくり専用トイレとなりました。

使ってくれるようになると、またまた猫トイレフェチとしては、
より使いやすく、コストダウンできる方法を考えたくなります。
シリカゲルより、トイレに流せる砂のほうが便利なので、
以前から使っているペティオ「ドイツの森の砂」を使いました。

そして…
1.本来はシリカゲル砂を入れる部分に、まず新聞紙を折りたたんで
8分の1の大きさ(B5くらい?)で置きます。
ペットシーツでもいいのですが、コストダウンのため新聞利用。
DSC05274.jpg


2.また別の新聞紙や広告を用意して、その上に固まる砂を載せる。
1の新聞紙の上にそれを載せる。
DSC05272.jpg


3.おまる部分のパーツをセット。
横のスコップ入れは、じつは冷蔵庫のチューブ入れ。
ぴったり引っ掛けられました。
DSC05276.jpg


4.ここでくりがシッコ&ウンチをします。
おまるでしてくれると、かなりかわいくて感動します。
が、まだその瞬間を撮れないので、また今度。
DSC05277.jpg


要は、固まる砂の下に新聞紙を何枚も敷いて、
下に染みないようにしているだけです。で、汚れた砂と新聞紙を捨てるます。
本来の使い方をまったく無視してますが、
おまるでしてくれると、砂をかき出さない(まわりをカシカシとかいてる)し、
穴のあいたおまる部分の砂しか汚れないので、砂の使用量がすごく減りました。
最初は高いけど、使い方によってはすごく経済的。
猫が使ってくれさえすれば、おすすめです。
あ、あとコンパクトなので場所をとらないのもいいですよ。


またまたこっそりと、★猫トイレフェチが探したお得な猫砂情報★を教えちゃいます。
「カタピー」や「ブルーノ」など、固まる紙砂のメーカー、ペパーレットで、
毎月20名さまに好きな商品のモニタープレゼントをやってます。
買う前に、試してみたいときにいいですよね。こういうの。
http://www.peparlet.com/ja/monitor/monitor_index.html
また、このメーカーは袋の裏に「猫を捨てないで」「不妊手術をしましょう」などの
メッセージが書かれています。会社の良心をいうものを感じます。
こんなメッセージです

↓くり用キャットワレで使っている砂:ペティオ「ドイツの森の砂」
がちがちに固まるし、フィトンチッドの木の香りがよく、
トイレに流せるのもお気に入り。
普通の猫トイレでももちろん使えるのでおすすめ。




スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
猫トイレ耳寄り情報
2006年03月20日 (月) | 編集 |
ご心配をおかけしましたが、
きなこの状態、なんだかよくなっている気がします。
先週の金曜日以来、今のところ吐いていません。
このまま薬をがんばって飲んで、肝臓の数値が下がるといいなーと思います。

先日から猫トイレフェチぶりを発揮しておりますが、
耳寄り情報があったのでお知らせします。

私がよく見ているサイト「ペット大好き!」に
読者限定で「花王のニャンとも清潔トイレ」
合計300名プレゼントが出ています。
http://www.petoffice.co.jp/nekotoilet_chip/index.htm

私も以前、ここのプレゼントでニャンともトイレをゲットしました。
チップの「小さめ粒」が出たためのキャンペーンだと思うのですが、
トイレセット(色はブルー)が200名
小さめ粒のチップが100名。
合計300名だそうです。

ニャンともトイレを試してみたい方、応募してみてはいかがでしょう。
かくいう私も、トイレ砂(チップ)が欲しくて応募しようと思ってます。
ホントは、チップだけ欲しいんだけど、
チップのみは100名。トイレセット(大きめ粒チップもついてる)は200名。
当選人数が多いほうに応募したほうが確立高い。
でも、トイレはいらない…。
どっちに応募しようかな。。

締め切りは4月12日ですよー。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
きなこの検査
2006年03月19日 (日) | 編集 |
ホメオパシーのレメディを飲ませているものの、
きなこの吐く回数が一向に減らず、
先週は、1日置きに寝起きに吐きました。
やっぱり心配なので、もう一度病院に連れて行って、
今度は病気がないか、血液検査をすることにしました。

きなこの前足のところから血液をとり、
15分ほど待つと検査結果がその場で出ます。
すると、ほとんどの数値は基準値以内だったものの、
肝臓に関連するGOT、GPTの値がすごく高く、
異状がありました。
GOT値は猫の基準値18~51のところ、きなこは107。
GPT値は22~84のところ、273。
肝臓が悪かったようです。

…気付いてあげられなくてごめんよ。

病院の先生が言うには、普通は肝臓に異常があるとまず食欲が落ち、
やせてきたりするそう。
なのに、きなこは食欲モリモリ、ベランダを走り回るし、ふだんどおり元気です。
先生も不思議がってました。
もともと吐き猫だし、食欲もあり、元気なので
ホメオパシー治療で直ると思っていましたが、原因がわかったので、
肝臓の値を正常値にするための治療になりました。
多分、急に悪くなったわけではなく、
徐々に肝臓に負担がかかってきているのでしょう、
と言われました。
早めに気付いてよかった。

治療は肝臓用の薬と、療法食で行うことに。(写真のヒルズl/d)
DSC05286.jpg


幸い、きなこは薬を飲ませるのもわりと楽。
これから毎日薬と、療法食です。
この療法食、500gで1160円。高いなー。
きなこの大切な療法食なのに、残ってるとくりが食べちゃいます…。

血液検査、薬2週間分、診察料の合計で8925円也。ひー!

ポ「きーちゃん、肝臓悪いみたいよ」
き「あ、そう?」
(枯れ木と同系色になって身を隠しているつもりらしい)
DSC05283.jpg

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
デオトイレ使用レポート
2006年03月16日 (木) | 編集 |
先日、きなこのトイレを「ニャンとも清潔トイレ」から
「デオトイレ」のフードつきにかえたことを書きました。
→こんな記事
あれから1週間以上たち、だんだんといい点、悪い点などが
わかってきたのでご報告を。

●引き出しトレーつきなので、そうじが格段にラク!
これは本当に楽です。今までフタを持ち上げ、すのこを持ち上げて
シートを替えていたのに、サッとトレーを引き出すだけ。
シートを見ると、きなこのシッコのクセ(?)で、
やっぱり手前だけしかぬれていません。なので、週の半ばになると
トレーの前後をひっくり返すだけで事足ります。

●シートはやっぱり優秀
ニャンともトイレのときから、このシートを使ってました。
吸収率が高くて、ニオイもあまり気になりません。
ただ、取り替えるときには、尿を吸ってずっしりと重い。。

●ウワサどおり、砂は転がる
評判どおり、専用の砂はとにかく転がる!
きなこのトイレは、ピアノの下に置いてあるため、足にくっついて
転がった砂がコロコロとピアノの下2cmほどのすき間にはいってしまいます。
おまけに、転がった砂をいたずらっ子くりが転がして遊ぶ遊ぶ!
これは考えもの。

●砂に細かい粉がついてる
転がるほかにも砂に関しては不満が。
砂のまわりに細かい粉がついているため、猫たちの足の裏に
細かい白い粉がついてしまい、
そのまま床を歩くから、トイレのまわりにペタペタ足跡が。
猫の体にもよくなさそう。

●シッコはいいけどウンチは…
シッコはすのこを通って下のシートで吸収するからいいけど、
ウンチは、まわりの砂にくっつくものの、スコップでふるうと
離れてしまうため、ウンチがちょこっとくっついた白い粒が
トイレに残ってしまう。…気持ち悪い。
ウンチは水洗トイレに流したいので、まわりにくっついてほしくない。
流せる材質だったらいいんだけどなあ。

●くりも気に入っている
このトイレはきなこ用として買ったもので、
くりには「キャットワレ」という立派なトイレがある。
なのに、なぜかデオトイレが気に入ったのか、
こっちでトイレをしている姿をよく見る。
猫にとっては、やりやすいトイレなのか?

というわけで、
トイレのシステムそのものには満足しているものの、
砂には満足いってません。
まだまだ「猫砂ジプシー」しなくてはなりません。

今考えている方法は
1.ニャンとも清潔トイレのチップに戻す

2.デオトイレの平べったい「飛び散らないタイプ」を使う




3.「どんなシステムトイレでも使える猫ちゃんの砂」
というのを使う。(シリカゲルを細長くしたものらしいです)




4.固まらず、紙でトイレに流せる「お花畑たんぽぽ」を使う。
すのこ式なので固まる砂はダメ。固まらない紙の砂で優秀なものって、
これしか知らないのですが、他にもあるのかな?




私としては、トイレに流したいので、4がうまくいくといいなーと
思っています。でもまずは1の砂が残っているから
まずとりかえてみます。

猫トイレ道は奥深い。
まだまだ研究の余地があります。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
ゴハンの催促
2006年03月12日 (日) | 編集 |
毎日、夕飯時になるとゴハンの催促をするくり。
いつもはめったに鳴かないのに、ゴハンの時だけはニャーニャー鳴き、
キッチンで立ち上がって手を伸ばそうとします。
(くりは足が強いらしく、立ち上がるのが得意)
一方のきなこは、逆に普段、ニャーニャー鳴いてうるさいくらいなのに、
ゴハンのときだけはおとなしく待ってお利巧にしている、
という術を実践している模様です。

↓典型的な夕食前の風景を動画で撮りました!

  くりが立ち上がって、猫缶につられて横移動するのがポイント。
  後方できなこはじっとおとなしくしてます。
※ガチャガチャと雑音(携帯で撮ったので、ストラップがあたる音?)が入ってしまいました。
ご了承ください。プレイボタンをポチッと押すと見られます。

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
動くきなこ
2006年03月10日 (金) | 編集 |
初登場! 動くきなこです。
自分の安住の地へと移動するシーンが撮れました。
プレイボタンを押してみてください。

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
TBテーマに乗じて…品のある猫ない猫
2006年03月10日 (金) | 編集 |
FC2ブログのトラックバックテーマで「私の周りの品のある人ない人」
というのがあったので、
便乗して「品のある猫」について語りたくなりました。

私は「品」というのはその人の持って生まれたもので、
努力してどうなる、というものでもないと思います。
姿形が似ていて、同じように美しい服を着ていても、
何かが違って見える、ということがありますよね。
これって一体何の差なの?と考えると「品」だったりします。

ポチ家の母は「品」というのを人物評価の1つの基準にしていて、
芸能人でもよく「この人は品がある」などと話したりします。
(先日も、亀田3兄弟を見て「この人は品がない!」と憤慨してました。
しかし、ボクサーに品は不要だと思う。品を語ることじたい、間違ってるよ。
品のあるボクサーってなんかヤだ…)

…と前置きが長くなりましたが、我が家では猫についても「品があるかないか」を語ります。
残念ながら、今いるきなことくりは、我が家の判定基準では
庶民派のため、「品がある」とは言えません。

しかし、10歳で亡くなった先代猫「ポチ」はよく「品があるねー」と褒められていました。
茶トラのオス猫で、毛並みはツヤツヤ、目もぱっちり。
どこか堂々とした風情があり、凡人(凡猫)とは一線を画す雰囲気を
醸し出していたのです。

すっごく猫バカな話ですが、その頃から一緒にいたきなこと「ポチ」を比べ、
人間にたとえると、どっちがどんな雰囲気か、という話をよくしていました。
きなこ→クラスに1人はいる、おしゃべりでうるさがられる女の子。
ポチ→ウィーン少年合唱団の、金髪のソプラノボーイ。

と、まあ同じ猫でも雰囲気はまったく違ったのです。
また、10歳で元気なまま事故で死んでしまったため、
若くして夭折したジェームス・ディーンのように(猫バカですねー)
我が家では伝説と化している猫なのです。

結局、自分の猫バカ話ですが、まあ、猫にも品はあるということです。

先代猫:ポチの写真。目を細めていますが、堂々とした香箱姿。
20060310010238.jpg

きなこをかわいがっていて、仲良しでした。
20060310010247.jpg

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
デオトイレとニャンとも清潔トイレ
2006年03月07日 (火) | 編集 |
トイレの話題を書いたらけっこうコメントをいただいたので、
みなさんやっぱり関心があるのねーと思いました。で、
早速レポートです。

新しもの好きの私は、昨日買ってきたデオトイレを昨晩設置。
きなこのトイレのはずなのに、
同じく新しもの好きのくりが、設置したとたんに入りたがって、
(自分のトイレは別にある)止めるのが大変でした。

色は、落ち着いた感じのブルーなので、清潔感があります。
緑の色がかわいいなと思っていたけど、これはこれでよしとします。
(写真暗いけど、実際のブルーはこんな感じの色)
DSC05247.jpg

今まで使っていた「ニャンとも清潔トイレ」と並べてみました。
下の土台(すのこ+受ける部分)はニャンとものほうが深さがありますね。
でも、フードをつけると、トイレの出口の高さはほとんど同じです。
フードの上は、ニャンとものほうは換気穴(?)があいていて平らだったけど、
デオトイレは上がゆるくカーブしていて、まっ平らではありません。
うちは、フードの上にかごを置いてものを入れているので、
置いたかごがちょっとぐらぐらしますね。
DSC05250.jpg

さっそく、付属の砂(丸くて転がってそうじが大変、というウワサ)を入れて、
においつけのため、前から使っているニャンとものチップも少しいれました。
DSC05254.jpg

スコップは、本当はフードの上に入れる部分があるのですが、
うちは物を置いているので開けるのが面倒。
そこで、フードの側面にひっかけ金具を両面テープでとりつけ、
スコップに紐をつけてぶら下げました。
(スコップはニャンとものほうが、持ち手に穴が開いていて紐を通せるので、
ニャンとものを継続使用。水色とオレンジで色のバランスが…)
DSC05256.jpg

きなこさん、わりとすぐにシッコしてくれました。

使用1日目の感想・そしてニャンともとの比較です

「デオトイレ:フードつき」
○・引き出しトレイが便利。
 ・前後入れ替えできるのが魅力。
 ・1週間取替え入らずシートが、本当によく吸って、ニオイも少ない。
  じつはニャンともトイレの時から、シートだけはデオトイレのもの  を使っていた
×・ウワサ通り、このシリカゲルみたいな砂、肉球の間にちょうどはさまるし、まわりに落ちるとコロコロ転がってしまう。→くりが遊ぶ
今のところ2~3粒が落ちてる程度だけど、よくかきまわすコだったら大変なことになるのでは?
 ・スコップは、フードの上じゃなくて、ニャンともみたいに、側面にひっかけられたほうが便利。

「ニャンとも清潔トイレ」
○・デザイン、色がかわいい
 ・チップが大きいので、転がらず、ほとんど外に飛び散らない

×・旧式の型なので、引き出しトレイがついていない。
  前後を入れ替えられない
 ・下に敷くマットが、けっこうしみてびしょびしょになる。
(マットの下にペットシーツを敷いて利用してました)
 ・メーカーでは経済的、と言っているけど、マットが高く、一度に2枚  使うのでけっこう高くつく気がする。
 
結論:
トイレの形、下に敷くシートはデオトイレのほうがよい。
砂は、転がることを考えたら、ニャンともチップのほうがいいかも。
今の砂を1クール使ったら、砂はニャンともチップに変えようと
もくろんでいます。


★おまけショット★新しいトイレに入れてもらえず、ちょっとすねて
そばにあった箱に無理やり入るくり。(箱がこわれそう)
DSC05253.jpg

テーマ:ペット用品
ジャンル:ペット
猫トイレフェチです
2006年03月06日 (月) | 編集 |
私は家族から「猫トイレフェチ」と呼ばれるほど、
より良い猫トイレ、猫砂を探すのが好き。
というわけで、今日、きなこのために
ユニチャームの「デオトイレ フードつき」を買いました。
専用のフードで飛び散りとニオイを防止1週間消臭・抗菌デオトイレ フード付  本体セット
専用のフードで飛び散りとニオイを防止1週間消臭・抗菌デオトイレ フード付  本体セット

フードのないこちら↓とどっちにしようか、すごく悩んだのですが、
(色は黄緑のほうがかわいいので)
ニオイ対策にはやっぱりフタがあったほうがいい、と思って
フードつきにしました。
1週間消臭、抗菌デオトイレセット 
1週間消臭、抗菌デオトイレセット 

今まではニャンとも清潔トイレの、初期製品(写真のとは違う、
引き出しトレーがついていないタイプのもの)をモニターでもらって
使っていました。
花王 ニャンとも清潔トイレ【0603激安】
花王 ニャンとも清潔トイレ【0603激安】

が、トレーつきの新製品を横目に見ながら、
ついていないのはどうにも不便でと感じていました。
きなこはトイレの決まった場所にしかシッコをしないため、
シートを前後に入れ替えるのが面倒でした。
だから、この前後入れ替えトレーがほしかったのです。
しかも、花王のは下にしくマットがけっこう高くつくんです。
で、デオトイレに興味津々でした。
すると、近所のディスカウントショップで、1980円!
しかも1000円キャッシュバックキャンペーンつき。
安い!と買うことにしました。

ちなみに、くりはおまる型のトイレ「キャットワレ」。
最初は使えませんでしたが、上の網部分をとったら上手に使ってくれるようになりました。
砂は固まるものを使用し、その下に新聞をひく、という
メーカーが聞いたら眉をひそめそうな使い方を考案、
経済的になるように工夫して使ってます!
猫がつかってくれれば、すごくおすすめ。



商品名 アドメイト キャットワレ クリーム

こちらのトイレについてはまた後日。

テーマ:にゃんことの生活
ジャンル:ペット
くりのダンボールハウス
2006年03月04日 (土) | 編集 |
先日の記事で、潜入捜査に使われていた段ボール箱が
いたくお気に入りなくり。
組み立てて入り口を作ってあげると、ちょうどいいサイズになりました。
DSC05179.jpg

ちょっと入って見るとするべ。
DSC05181.jpg

イイ感じ。
床暖房の熱が伝わって箱の中はまるでオンドル部屋のように
ぬくぬくしているらしい。
DSC05182.jpg

いたく気に入ったらしく毎日入るので、
外装をオトメチックにコーディネートしてあげました。
(余ってた包装紙を貼っただけ)
DSC05201.jpg

昼間はずーっとこの中で寝てます。
猫ベッドって、かわいいものがたくさん市販されているけど、
結局猫が気に入るのって、こういう、お金をかけないもののことが多い…。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット