「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
シンクロ応援中
2007年03月18日 (日) | 編集 |
20070318205219
シンクロの日本を応援して
テレビ観戦中のくりでしたが、
スペインの順番になって「キャッツ」の演技を始めたら
身を乗り出して観戦。
あれ?日本を応援してるはずなのに。
スポンサーサイト
動く布団
2007年03月18日 (日) | 編集 |
ぽかぽかと暖かな日のこと。
天気がいいので布団を干し、午後に取り入れて
部屋に置いておきました。

しばらくそのままにしていて、ふと布団を見ると、
う、動いている…!
DSC06035.jpg





ご想像の通り、
中をのぞくと、やっぱりくりがもぐり込んでおりました。
DSC06037_edited.jpg

「だって干したばかりの布団はフカフカなんだもーん」

猫って心地よいところを探す天才だ!
東京駅の猫
2007年03月06日 (火) | 編集 |
今日、所用で東京駅に行ったところ、
ステーションホテルの脇で日向ぼっこする猫さんが。
いかにも「東京駅」らしい風景になじんでいたので、
ちょっと失礼してパチリ。
(まわりの人は不審な顔して見ていたが…)
20070306180340.jpg


近づいてみると…
目は目やにだらけ、しわがれ声で「ひゃー!」と
威嚇とも甘えともつかない声を出していました。
舌も出っぱなしで、かなりかわいそうなことになってる猫さんでした。
東京駅周辺で生きるのも大変なのね。
20070306180353.jpg

せっかくまどろんでいたところを邪魔してゴメンナサイ。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
膝の上の猫を撮る
2007年03月01日 (木) | 編集 |
先日の「ここで一句?」の記事で、
膝の上に載ったくりの写真を使いましたが、
膝の上にいる猫を自分で撮るというのは、けっこう大変なものです。

片手でくりを抱き、
もう片方の手でそーっとデジカメを手にとって、
レンズを自分のほうに向けます。
猫の顔をちゃんと入れつつ、
自分の姿はなるべく入らないようにしなければなりません。

↓あ! 下げすぎて耳が切れた
DSC05996.jpg

↓今度はあげすぎて顔が切れた
DSC05991.jpg

↓うーん、顔は入ってるけどいまいち。
DSC05997.jpg

↓あ、また耳切れた。(いいかげんにせーよ。byくり)
DSC05998.jpg

そしてやっと撮れたのが、この1枚。
DSC05992.jpg


こんなのもありました。
DSC05999.jpg


こんなことを一生懸命やっているとき、
「猫バカ」を実感。

※2ヶ月ぶりくらいに、きなこの検診(肝臓が悪い)に行きました。
毎日薬を飲んではいるものの、血液検査の結果は
良くもならず、悪くもならず。
ホメオパシーの薬を増やすことにしました。
この冬でちょっと太り、3.7キロ。
本人はいたって元気です。



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット