「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
順番待ち?
2007年04月25日 (水) | 編集 |
自分の分は別の場所にちゃんとあるのに(ケンカするのでゴハン場所は別)
きなこがカリカリを食べる間、
後ろで順番待ちをするくり。
DSC06184.jpg


別に欲しいわけではないらしい。(きなこ退場)
DSC06185.jpg

本当は、カリカリを食べて油断しているきなこに、
後ろからちょっかいを出したいらしい。
時々、しっぽをチョイチョイしたり、お尻のニオイをかいだりしています。

今日は空振りだったらしい。
スポンサーサイト
テーマ:愛猫との日々
ジャンル:ペット
IKEAのペットグッズ
2007年04月21日 (土) | 編集 |
前から行ってみようと思いつつ、機会がなく、
行ってなかった話題のインテリアショップ「IKEA(イケア)船橋」。
平日はすいていると聞いたので、行ってみました!

大物家具やかわいいキッチン用品、雑貨など
売っているものを実際に部屋にコーディネートして展示しているので、
参考になるし、雰囲気がつかみやすいです。

そして、安いとは聞いていましたが、本当に安い。
しかし…安っぽさはどうしてもぬぐえない感じ…。うーん…
家具はいいものを長く使いたい、と思う私には
どれも通販家具のように見えてしまい、
正直、ちょっと期待はずれ。
社会人になりたての1人暮らし、新婚さん、転勤族など
まだ家具を買い換える予定のある人にはいいのかな。

そんな私のお目当ては、ペットグッズ。
猫用トイレやフード皿、ベッドなどもあるので、
安くてかわいいものがあれば、と思って見てみました。
↓1Fのペット用品コーナー。
20070416164132.jpg

右奥にある猫型テント(赤と青のもの)は、
HPで見てかわいいなーと思ったのですが、
実際に見てみるとペラペラ。
レジャーシートみたいな感じでした。1500円だからこんなもの?

その隣りにあるグリーンの猫用トイレは900円。
だけど、プラスチックが薄くて、
普通のペット用品のほうがしっかりして実用的だと思います。
同じ色のフード皿もあったんだけど、
これもすぐにペコペコになりそうなプラスチックで、
うーん……他にはない色、デザインだからいいのかなー。

苦言ばかり申しておりますが…
でも! これ(↓)は前から目をつけていたので買っちゃいました!
猫用の爪とぎ兼ベッド。7900円。籐でできてます。
上の部分は、薄い専用ボア(シッポつき)を敷いて寝場所に、
下にも入れるので、隠れ場所になります。
そして、籐なので爪とぎにもなる!
くりにはたくさん居場所があるので、
きなこ用の落ち着きスポットとして買いました。
DSC06195.jpg


なのに…
DSC06198.jpg

組み立て中から、中に入って点検するくりさん。

落ち着くかどうかも確認。
DSC06200.jpg


くりをどけて、きなこを上にのせてみましたが…

嫌がってすぐに降りてしまいました(ひー!な、ななせんきゅうひゃくえんが…)
DSC06196.jpg


私としたことが、うっかりしておりました。
きなこはジャンプが苦手。
故に、この猫ベッドの上部分に自力でジャンプするのは
困難です!!

…ということは、これはまた「くり用」になってしまうのでしょうか…。


IKEAでの、その他の戦利品。
DSC06193.jpg

・白の卓上ライト590円(省エネ電球1500円←本体より電球のほうが高ッ!)
・グラス6客入り350円
・延長コード2つ入り550円

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
止まる洗濯機
2007年04月17日 (火) | 編集 |
朝が苦手な私。洗濯のために朝起きなくていいよう、
前の晩に洗濯機を予約コースにしておきます。

今朝も「あー、洗濯機動いてる…」と思いながらウトウト。
そしてどうやら洗濯が終わったようなので、
干そうと思って起き、中を見ると
なぜかまだ脱水が終わっておらず、びしょびしょ。
でもスイッチは切れてる。

「あれ?故障したのかな」
と思い、もう一度脱水コースからやり直し。
二度寝でウトウトしていると、洗濯機がまた「ピーピー」といって
止まってしまいました。
「やれやれ…」と見に行き、
そこで目にしたのは…















DSC06201.jpg

やっぱりアンタかい!
くりが洗濯機の上に乗るときに、
電源ボタンを押して、止めてしまっていたのです。
2回とも犯人はくりだと思われます。

その後、もう一度脱水しましたが、やっぱり上に乗ってきて
洗濯機の揺れとともに、くりもプルプル揺れてました。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
テント生活
2007年04月13日 (金) | 編集 |
最近のくりのお気に入りは、このテント。
ほぼ1日中、このテントの中で過ごしております。
何か悪さをして逃げるときもこのテントの中に一目散に逃げ込み、
昼寝もこの中。
DSC06176.jpg

アンタは引きこもりか!
っていうくらい、この中が好き。
低反発のクッションが心地いいみたい。
DSC06177.jpg


上から見た図。
テントから足がはみ出てるし、
寄りかかっているため、背面(写真上部)がこんもりとしています。
そこを外からツンツンするのが私の楽しみ♪
DSC06178.jpg

組み立て式だし、移動できて便利です。

これ↓


テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
くり主演映画
2007年04月12日 (木) | 編集 |
くりの誕生日記念!

くりがなんと映画に出演することになりました。
つい先ほどクランクアップし、予告編ができあがりました!
主人公の成長物語です。


感動のラスト!に期待がかかる!

riderさんとこで知って、早速作ってみました。

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
2猫の距離
2007年04月12日 (木) | 編集 |
仲が悪いうちの2猫は、めったに同じ空間を共有することはありません。
でも、午前中、寝室に日のあたる時間帯だけは例外。
意外と近い距離でくつろいでいます。
でも、ベッドの上のきなこからは、くりの姿が見えないところがミソ。
DSC06186.jpg

きなこ「そこにいるのはわかってるんだけど、
視界に入らないから、ま、許す」


お互い、きなこはベッドの上(私のベッドや~!)、
くりは陽の当たる特等席で満足しています。
DSC06188.jpg

しかし、くっついて寝ることはありえません。


今日、くりは5歳の誕生日を迎えました。
まだまだいたずら全開です。
DSC06190.jpg

「あ、そうなの?」

昔は
こんなに痩せ子でした
テーマ:愛猫との日々
ジャンル:ペット
猫好きのバッグの中身
2007年04月09日 (月) | 編集 |
先日、仕事から帰ってふとバッグの中身を見ると、
あまりに猫グッズが多くて自分でもびっくり!
こりゃ自分から「猫好き」と公言しているようなものだなーと思いました。

・猫モチーフのバッグ・猫ノート2冊・赤の猫ペンケース
・猫カード入れ・キーケースにつけたストラップはペット御守り
おまけに、そのとき読んでいた本が「ねこのばば」(畠中恵・著 おもしろかったです)
DSC06032.jpg


自分がどれだけ猫のバッグを持っていたかなー、と思って
集めてみました。
最近使っているものだけでも5つ。
DSC06033.jpg

うわぉ。
やっぱり猫好きですね。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
ペットフェア
2007年04月02日 (月) | 編集 |
先日、パシフィコ横浜で行われた
「ジャパンペットフェア」に行ってきました。
ペット用品とかフードを見るのが大好きなので、
時間を忘れていろんなブースをめぐっていました。
メーカーのブースは、おもしろいおもちゃがあったり、
フード会社などでは試供品がもらえるので、それがお目当て。
遊びに行って、ちゃんときなくりのご飯をゲットしてきました。

ほかにも生体がいるコーナーもあって、
チャンピオンキャットコーナーではいろんな種類の猫が見られました。

アメリカン・カールかな? キリッとした顔立ちです。
DSC06140.jpg


ちょっとしょぼい表情の猫。多分、シンガプーラ?
DSC06136.jpg


「何見とんねん!!」とでも言いたげな、メインクーン。(多分)
DSC06147.jpg


小動物コーナーでは、ありえないほどでかいウサギが!
通常の3倍ほどはありました。こういう種類なんですね。
びっくり。
DSC06142.jpg


人形かと思ったら、本物のナマケモノ。
惚けた顔で寝てました。(テレビ出演・キムタクとの共演もあるとか)
DSC06144.jpg



そして家に帰ると…




ここにも珍獣が!



(腹なめてる…)
DSC05861.jpg

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
花見か猫見か?
2007年04月01日 (日) | 編集 |
今日はちょっと寒かったのですが、近所の土手まで
お花見がてら母とウォーキング。
満開の桜もあれば、まだ蕾のものもあり…ちょっと早かったかな。
DSC06151.jpg

家からのウォーキング中に出会った猫。
ものすごく日本的な感じの猫です。
DSC06150.jpg

奥にある犬の置き物と同様、玄関を守っている様子です。
DSC06149.jpg


続いて、土手沿いの昔ながらの風情の家で、縁側にいたサビ猫。
「あー、写真だと? 許可とってんのか!」
DSC06152.jpg


続いて、母からウワサに聞いていた「土手猫」がいました。
以前、母がウォーキングに来たときに、
土手沿いの家から直接土手に上り、風に吹かれて川を眺めていた、
なんともいい雰囲気の猫がいたそうなんです。
飼い主さんは、家の中から「●●~帰っておいで~」などと呼んでいたそうです。

「あ、この家の猫だ!」と見つけると、
猫のほうからこっちに寄ってきます」
DSC06153.jpg

ガードレールにスリスリ。
DSC06154.jpg

まったく警戒心なし。むちゃむちゃ懐こいです。
DSC06156.jpg


さ、今日も土手から川を眺めるか。
DSC06159.jpg

食べ放題、天然の「猫草」らしい。
DSC06162.jpg


車も通らない道だし、自然はあるし。君はいいところに住んでるねー。
DSC06165.jpg


土手を降りた川沿いで、もう1匹発見。
このコもさっきのお宅のコのようです。
DSC06167.jpg


花見というより、猫見の1日でした。
DSC06173.jpg

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット