「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
冬がやってきた
2013年10月29日 (火) | 編集 |
寒くなってきました。
きなこさんはもう寒いだろう、と、恒例のピンクベストを着せています。
でも、昨年よりやせたので、ブカブカ
安全ピンで脇をとめています。

そして、10/22より、ホットカーペット生活に入っております。
DSCF1308.jpg

最近は、トイレの場所まで行ききらずに、
寝床のそばでもオシッコをしてしまうので、
今までのホットカーペット(人間用なので、普通の布製カーペット)だと、
もしオシッコしちゃったら洗えないな、と思い、
防水になっている「ニュー ユカペットDX Mサイズ」(貝沼産業)を
買いました。

「ニューユカペット DX」ここで買いました

先日、商品が到着し、しばらく電源を入れて確かめよう、と
まだ愛用のカーペットを使っていたところ…

見事に、真ん中でオシッコしてしまいました!

はー…。

あともう少し早く、新しいほうに換えていれば…。

結局、前のカーペットは捨てることになりました。

そして、新しい「ユカペット」を使って、毎日ヌクヌク。
両面で温度高めと低めになっているので、気温にあわせて裏返して使用。
でも、低温やけどが心配なので、一応、タオルを敷いてます。
DSCF1309.jpg

気に入ったかな。
この上だったら、もうオシッコしてもいいよ。
DSCF1323.jpg

目が見えず、足腰がどんどん衰えていくので、
トイレの場所に行く前に力尽き、その場でジョーッとしてしまうのです。
が、なるべくオムツはせずに、あちこちでしてもいいように、ペットシーツだらけの中で
過ごしてもらってます。

そして、こちらの方も、寒くなったのか、
ベッドの布団を冬用に変えた途端に…
DSCF1310.jpg

当然のようにのってくつろいでいます。
DSCF1320.jpg
スポンサーサイト
くりの全身像
2013年10月20日 (日) | 編集 |
常にしっぽを立てて
子猫モードのくりさん。
お腹が垂れぎみですよ。
猫の記憶力って
2013年10月16日 (水) | 編集 |
正味5日間留守にしていましたが、
その間は母がきなくりの面倒を見ていました。

まずは、きなこが変わらずに生きてる(^-^;)ことに
ひと安心。
ちゃんと食べ、うんちもしてたようです。
肛門嚢の破裂も治った様子。

そして、超甘えん坊のくりさん。
私がいない間も、毎日必ずスキンシップすることを母に課していきました。

でもほとんど寝てて、おとなしかったようです。

昨日帰って、顔を見せると、喜ぶかと思ったら、
一瞬とまどったような顔をして、母と私の顔を見比べていました。

くりの小さな頭の中で、私がいないことで、
甘える人=母にすりかわったみたいで、
ちょっと混乱したみたい。
しばらくは顔を見ると逃げていきましたが、
だんだん思い出したのか、「ニャー、ウナー」といって、
自分から近づいてくるように。

うれしいのか、何となくはしゃいで走り回ってました(*´∀`)

夜は一緒に寝て、ご満悦。

今日はいつも通り甘えてきます。


仕方ないね。
猫は忘れる動物なんだろうね…。
記憶が戻るのに時間がかかるようでした。


あ、きなこにいたっては、
きっといなかったことにも気づいてないだろうと思います。
帰ってもいつもどおりでした( ̄▽ ̄;)
カンボジアみやげ
2013年10月15日 (火) | 編集 |
今朝、カンボジアから帰国しました!

少々風邪をひいたものの、スケジュールは予定通りこなし、
行きたいお店も全部行けました。

買ったお土産はこちら。
みんな気に入った、おすすめできるグッズです!


・カンボジアの伝統菓子 ノムトムムーン
CAMBODIA TEA TIMEという日本人経営のお店です。
薄焼きクレープみたいな生地をくるっと巻いて筒状にした、
ヨックモックのバターが入っていないみたいなお菓子です。
ゴマがはいって、素朴でおいしい!
店頭で作っているところも見られました。
アンコールワットといえばアンコールクッキーが
有名ですが、
こっちのほうがおいしいと思いました。

・マッサージオイルやリップバーム
Senteurs d'Angkhor セントゥール ダンコール
1個5ドル程度。入れ物に入れてくれるのがうれしい。

・ハンドクリームとソープ
kur khmer クル クメール
日本人経営のお店。おしゃれなパッケージでオリジナルの石鹸やハンドクリーム類、バスソルトなどがありました。

・シルク小物、コットンスカーフ
artisans angkor アーティザン アンコール
カンボジアの人々が職業訓練を受けながら
職人になる工房で作った製品を販売。
質のいいシルクが、おしゃれにデザインになっていろいろなグッズになってます。
ポシェット、ポーチ、コットンスカーフを買いました。

今回、マーケットではあまり買いものしませんでした。
唯一、ゾウの刺繍のポーチは、市場に5個セットとかで売ってましたが、
そんなにいらないので、別のお店にあったのを購入。

どのお店も、日本人経営でも現地の人が職を持つ助けになるような
目的を持っているようで、
ここでたくさん買おう、と思わせる店づくりでした。
アンコールワット
2013年10月13日 (日) | 編集 |
今日はアンコールワット観光。
第3回廊は階段がかなり急で、
お年寄りには大変そうでした。

以前は石段しかなく、急で危険なので、木の階段をつけたそう。
すべって転び、亡くなった人もいたんだとか。


水上生活の人々が多く暮らすトンレサップ湖で、
ボートに乗り、夕陽を観賞。
途中、ボートのエンジントラブルがあり、
ハラハラしましたが、しばらくして直りました。
ボートには小学生くらいの子も立派な働き手として乗ってて、
ボートの舳先にひょいっと飛び乗ったり、たくましさを感じました。


ボートの乗り場には猫が!


ダンナさんがナデナデ。
かわいいけど、日本の猫と違う病気なども心配なので、
ほどほどに。


現地のツアーガイドさんも動物好きで、犬と猫を飼っているとか。
お互いに飼ってる猫の写真を見せあいました。
(*´∀`)

旅行4日目にして、風邪をひいてしまい(T-T)
お昼の休憩時間に、ホテルで寝てました。
その間に熱っぽくなりましたが、持参の薬と、
冷えピタ、マスクで何とか回復。
午後の観光は、額に冷えピタ、口にマスク。
ちょっと怪しい人でしたが、気にしていられない。

船の乗り場で猫に遭遇したら、途端に元気が出ました!


今日は用心して早く寝よう!
アンコールトム バイヨン寺院
2013年10月12日 (土) | 編集 |
遺跡観光一日目は、アンコールトム。

暑かった~!





修復現場も見学。
着きました
2013年10月11日 (金) | 編集 |
無事にバンコクからアンコールワットのあるシェムリアップに到着しました。

乗ったのはこんなプロペラ機。


ホテルに到着。
空港からホテルまでの間は洪水の影響で、冠水している道路がありました。
話によるとダムが決壊したんだとか。
でも遺跡観光には影響なさそうで、ホッ。

ホテルのウェルカムドリンク。
象さんの形!


ホテルのプールからの眺め。


カクテルを頼みました


夜はホテルで軽食。すごいボリュームのサンドイッチ!


この部屋でお世話になりま~す!



ウェルカムフルーツ。ちょっとどぎつい色で、食べる気になりませんが…。


明日から遺跡巡りです!
アンコールワットへの旅
2013年10月10日 (木) | 編集 |
今日からアンコールワットへ旅行です。


機内の食事は和食をチョイス


バンコクで乗り継ぎ。
時間があるので、ラウンジでお茶してたら、
ダンナさんは、隣のタイ人女性が
ソファーでいきなり寝転び、
コーヒーを倒されるという惨事に。

ズボンがコーヒーまみれです。。
久しぶりの登場
2013年10月09日 (水) | 編集 |
最近、出番の少ないくりさんです。
丸々と肥えております。


私の足をなめるのが日課。
明日から旅行なので、しばらく会えなくなるよ。
甘えん坊くり、大丈夫かな?
待ち遠しい。
2013年10月08日 (火) | 編集 |
ほとんど一日中寝ているきなこさん。
唯一の楽しみは、ゴハンをたべることです。

そのためか、寝る座布団があるのに、
ゴハン台の真ん前でウトウト…。

台にあごをのせて寝ちゃいました。
そんなにゴハンが待ち遠しいの?


一昨日から、きなこのお尻が猛烈に臭く、
肛門嚢のくっさい液体に血が混ざったものが
出てました。

それで、昨日、病院に電話して病状を話し、肛門の写真を撮って、病状へ。
(私のみ。きなこはもうご老体なので、病院には連れていかないことにしてます。
病院の先生もそういう方針で、連れてこなくていいよ!とおっしゃいます)

写真を見るなり、「あー、これもう破裂しちゃってる」
と言われ、抗生物質の塗り薬と、痛み止めのサプリをもらって帰りました。

肛門嚢のくさい液がそこらじゅうについちゃって体も汚いので、
お風呂でお尻と手を洗いました。

昨日も今日も、洗われ、お尻に薬を塗られて、ちょっとお疲れのきなこさん。

でも、破裂したあとは、塞がるのを待つだけなので、少しおさまってきてひと安心。
明後日から私はアンコールワット旅行なので、
母に託して行きます!