「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
ロシアの旅:猫
2014年05月26日 (月) | 編集 |
5月の連休後、15日~21日までロシアに行ってきました!

モスクワとサンクトペテルブルクです。
ロシアは今回が3回目。以前はモスクワ、ペテルブルクにそれぞれ1度ずつ行きました。
今回は2都市の欲張り旅です。
そして、ツアーではなく、個人手配旅行。
他のヨーロッパ都市とは違い、ハードル高かったです。
フラーッと行ってフラーッと立ち寄る、ということが難しい国なので、
事前に行く場所、行く日を決めておかなければなりませんでした。
DSCF1361.jpg

なぜロシアなのかというと、ロシアバレエ好きだからです。
今回の目的は、2011年に新しくなったボリショイ劇場でバレエを見ること! 
そして、ペテルブルクでは、一番好きなマリインスキーバレエを見ること。
DSCF1379.jpg

まずは日本で、インターネットの公式サイトでバレエチケットを入手することからはじめ、
それから日程を微調整、旅行代理店にビザ、飛行機、ホテルのバウチャーを頼み、
観光場所を決めて現地ガイドを頼み…といった具合でした。

ロシアは日本での常識が通用しない国だ、と過去2回訪れて学び、
今回はとにかく快適なホテルにしたい、と思ったので高くつきましたが、大満足!

写真も膨大なので、旅行記はおいおい書くとして、
とりあえず、ロシアでの猫情報!

モスクワは2日間しか滞在しなかったので、猫に会わなかったし、猫情報を探す暇もありませんでした。
でも、猫のサーカスで有名な、「ククラチョフ猫劇場」があるんです。
いつか行ってみたいな。

そして、ペテルブルクでは、ドーナツ屋さんで猫に会いました!
20140520_215628_Android.jpg

ネフスキー大通りからちょっと入ったところにある、フワッフワで素朴なおいしさのドーナツ屋さん。
人気店で、ロシア人が行列してました。

そこに、ふっと現れた茶トラの猫。
どこかから入ってきたのか、もとからいたのか、注文を終えて座ろうとすると、いました。
DSCF1723.jpg
(この写真、なぜか縦で保存できません…)

DSCF1728 (2)

悠々とした様子で歩き回っていました。
このドーナツ屋さんの主のおばちゃん、って雰囲気?
DSCF1730.jpg

賢そうな顔。
DSCF1729.jpg

私たちが食べ終わって外に出ると、外にいました。
車の前で、運転手待ち?
DSCF1731.jpg

はッ! もしやこのベンツでお帰りになるの?
DSCF1733.jpg

帰国後、このドーナツ屋さんを調べたら、他にもこの猫のことを書いている人がいたので、
いつもここにいる猫みたいです。

そして次! 
「地球の歩き方」の地図の、ネフスキー大通りのある場所を見ると「猫の像」とあったので、
これはぜひ見なくては!と思ったのですが、
その場所に行ってもそれらしきものはありませんでした。

そこで、近くのインフォメーションで聞くと、最初は観光客が必ず行くような、別の人物銅像のことと間違えられたものの、
「ああ!猫!」みたいに分かってくれて、教えてくれました。
説明によると、通りの両側に1匹ずつ。どれくらいの大きさ?と聞くと、
「ちょうどいい、猫らしい大きさ」と言います。
ん? ちょうどいい大きさって?

疑問に思いつつ、その場所に行ってみても、どこにあるか分からず…
この通りのどこかにあるのです。
DSCF1797.jpg

あ! と、友達が見つけてくれたのが、
黄色い建物のカフェ看板の上にいる、この猫!
下ばかり探していたので、目に入りませんでしたわ。
DSCF1800.jpg

そして、反対側にももう1匹いる、と聞いたので、探すと…
DSCF1798.jpg

こちらも看板近くの上のほうに! ちっちゃ!
DSCF1799.jpg

確かに、本物の猫よりちょっと小さいくらいの、ちょうどいい大きさです。
後で調べたら、ここは、コインを投げて、猫のところにうまく当たれば(乗れば?)
試験がうまくいく、といった願掛けの像なんだとか。
ペテルブルクには他にも有名な小鳥の像「チージックピージック」もありますが、これもそういった類のものみたい。
見つけられてすっきり!

猫好きだったら必見。探せるとうれしくなります。


お土産物屋さん。猫のマトリョーシカもありましたが、
可愛くないので、買いませんでした。
以前、モスクワのおみやげ市場で、かわいい猫マトリョーシカを買ったので、
今回は猫マトはなし。
DSCF1895.jpg

チェブラーシカのマト。
DSCF1893.jpg

私は、ロモノーソフ焼きの陶磁器屋さんで、バレエ柄のカップと、
可愛い猫の置き物に一目ぼれして購入!
茶色いのがきなこ(またはポチかな)、グレーのコはくりに似てる!
DSCF1955.jpg

首をかしげた感じが可愛い。直営店なので、日本円で1つ1500円弱。
とってもお値打ちです。

ん? 私に似てるの?
20140521_215733_Android.jpg

おまけ:街歩きをしていて見つけた、猫の看板付きのホテル。猫がいるんでしょうか?
DSCF1896.jpg

今回、エルミタージュ美術館は行かなかったのですが、
美術館では、展示物をネズミの被害から守るために、猫が飼われています。
NHKの番組でもやっていたので、「エルミタージュの猫」として有名ですね。

その猫たちの写真と、美術館蔵の猫に関する作品をまとめた本
「エルミタージュの猫」なる本が、美術館で売っている、という情報をガイドさんから
聞いたのですが、エルミタージュのショップは入場料を払わないと入れないし、(けっこう高い)
入場するには行列にかなり並ばなくてはならないので、断念。

町の大きな本屋さんで、ないか探してもらいましたが、
入荷まで1カ月と聞き、諦めました。
こんな本らしい。
→エルミタージュの猫

こちらは新バージョン?
→エルミタージュの猫

アマゾンに売ってないか、探してみよう…。

まだまだいっぱい写真があるけど、とりあえず猫編はおしまい!
スポンサーサイト
ポチの日
2014年05月05日 (月) | 編集 |
今日は先代猫、ポチの誕生日。
例年通り、好物だったメロンをお供えしました。


まるごと1個は高いので、カットメロンを買ってきました。


今ごろ、きなこと一緒にメロン食べてるかな?
生きていたら、きなこの3つ年上だったので、26歳。
ま、さすがにそこまで長生きはできなかったでしょうね。