「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
夏の居場所
2017年07月17日 (月) | 編集 |
毎日暑いですねー。

暑いというのに、猫タワーの隅っこの、窓辺で茶色い物体を発見。


ここはくりもお気に入りで、よくいた場所なのですが、
ぽぽが占領してしまっています。
隠れられるので熟睡できるし、冷房が当たりすぎないのが猫好みのようです。



くりは夫のベッドを占領。1匹でど真ん中に堂々と寝てます。


その様子を狙う茶色い猫…。突然飛び掛ってきたりするので、気を抜けません。



くりさんの乳腺腫瘍、それほど進行はしていません。
体調にも特に変化は見られず、元気で毛づやはいいので、
今のところ大丈夫かなと思います。

これまで病院で出してもらっていた、錠剤の霊芝サプリを飲ませていましたが、
朝晩、口をあけて飲ませると、嫌がってくるようになったため、
もっと簡単に飲ませられるものがないか、探しました。

腫瘍のペットに与えている人が多い、dフラクションという液体のサプリ。
免疫力アップになるように、与えはじめました。
お皿に5滴ほど出してあげると、舐めてくれるので、与えるのがずっと楽になりました。
舐めてくれないときは、ゴハンに混ぜます。
スポンサーサイト