FC2ブログ
「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
重いくりロス
2019年03月21日 (木) | 編集 |
何か書かないと、広告表示になってしまうので、更新しなくては。

ブログを始めたのは2004年。くりがまだ2才、きなこも健在の頃。
(写真はうちに来たばかりの生後4カ月くらい)
20050412114845s.jpg

その頃、ブログが流行りだしたのと、
くりの保護主でもある友人一家に、
くりの成長ぶりを報告したい、との思いでこのブログを始めました。

それから14年。きなこは2013年に22才で大往生し、
くりは昨年末、16才8カ月で亡くなりました。
うちには、ぽぽ1匹になってしまい、
ブログに何を綴ったらいいのか分からなくなっています。

もちろん、ぽぽのことを書いてもいいのですが、
ここは、くりがいてこその場、というような気がして、
ぽぽのことはインスタのほうで書いています。

どうしたらいいのかしらね。
DSCF3102.jpg

くりの病気が進むにつれて、同じ乳腺腫瘍から肺転移したコの飼い主さんブログを
検索しまくって読んでいました。

すでに亡くなったコのブログをさかのぼって読んで、
余命がどのくらいだったのか、
どういう段階を踏んでいくのか、現実を知って、
でもそれを打ち消すように、きっとくりには奇跡が起こる! と祈っていました。
IMG_20180928_021505.jpg

でもどこかで冷静に、くりの命はあと長くて数カ月だろう、と理解し、
余命宣告を受けてから1カ月、
健康状態や食事量、体の変化をスマホのアプリで毎日記録していました。

私と同じように、乳腺腫瘍になったコの飼い主さんは
藁をもすがる気持ちで情報を得たいと思うから。

いつか、ブログに詳細を書こうと思っています。
でもまだ今は思い出すのがつらくて書けません。。
IMG_20181102_012206.jpg

くりちゃん、恋しいよ…。
スポンサーサイト



テーマ:
ジャンル:ペット