「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
暗闇のゲ●
2005年04月25日 (月) | 編集 |
注:汚い話なのでお食事前の方は読まないほうがいいかも…

昨晩、リビングでダンナが「アッ!」という奇声を発するので見に行くと、
くりのゲー跡(吐いた跡)が。
吐いたから驚いて声を上げたのかと思ったら、そうじゃなかったみたい。
ゴミ箱の横にあったゲ●を、暗闇でよく見えずに、ゴミだと思って拾おうと触ってしまったのだとか。
ベチャッ!「…あちゃー!」
となったようです。
その様子をアハハと笑っていた私でしたが…。

今朝4:00頃
熟睡していたのにどこかから「ウッウッ」とくりの吐く時の声が聞こえて
ベッドから飛び起きた私。
暗闇の中、くりのもとへ駆け寄る途中、
ベチャッ!足で何か柔らかいものを踏んづけました。
目が慣れてよく見ると、それは先に吐いていたゲ●。
くりは吐くとき、必ず2度吐きするんですね。
すでに一度目のゲーを別の場所でやっていたんです。
それを踏んでしまった。「いやー!」(泣)
その後、ゲー跡を片付け、足を拭いてまた就寝。
おかげで今日は寝不足です。

暗闇のゲ●には気をつけてネ!
DSC03540s.jpg


それにしても、昨晩と今朝も吐くのはどうしたんだろう?
カリカリを変えたのがあわないのかも。
今日は違うカリカリをあげてみよう。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック