「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
節分の過ごし方
2005年02月05日 (土) | 編集 |
ちょっと旬をのがしてしまいましたが、
猫界の節分のマナーをご紹介します。(モデルはくりさんにお願いします)

まず必要なのはなんといっても豆、ですね。飼い主に用意してもらいましょう。


飼い主が「福は~内」と家にばらまいた豆をちょっと眺めてみましょう。
くりさん、視線がちょっとずれてますが…。


人間は年の数だけ豆を食べますが、猫は食べる真似だけでいいですよ。
あ、くりさん、本当に食べなくても…


最後に、まあ、お約束ですから遊んでみましょうか。


バラバラにした後は、片付けを飼い主に任せ、寝ましょう。


あー、いい節分だった
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック