「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
猫中毒?
2005年03月02日 (水) | 編集 |

きのう、日テレのドラマ「溺れる人」を見て思いました。
(※アルコール依存症から抜け出す女性を篠原涼子が演じたドラマです)
私は「猫依存症」ではないかと。
1日に何度も猫の手触りを欲し、顔を押し当て、肉球の匂いをかぎ、陶酔する…

おまけに、10代のころから猫をきらしたことがない!
猫のいない生活ってどんなだったっけ?という感じです。

でも、猫中毒は(略して猫中?)体に害がない。
アルコールは体内に入るから内臓に悪い⇒猫は体内に入らないし、内臓に悪くない
アルコール依存症は、ひどくなると幻覚症状もある⇒猫中は幻覚症状はない…(と思う)

ま、とくに問題なさそうだからこのまま猫中の生活を続けます。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック