「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
猫好き
2005年03月03日 (木) | 編集 |


前の記事の猫中の話に関連して…

初対面だったり、よく性格を知らない人と話していて、
ふとしたきっかけで相手が「猫好き」とわかることがあります。
私の場合、「猫好き」というだけでその人の見方が変わったり、
あー、いい人なんだなーと思ったりします。
猫好き=基本的にいい人だと思っているのです。
動物好きに悪い人はいない、とはよく言いますが、実際にどうなのかはわかりません。
でも、動物の中でも特に虐待の対象になってしまいがちな猫を愛しく思える人は、
基本的な部分で心のやさしい人だと思うのです。

話は変わりますが、うちのダンナは昔、会社でコーヒーを飲もうと思って
「モンカフェある?」と言おうと思ったら、無意識のうちに
「モンプチある?」と言ってしまったそうな。
「モンカフェはあるけどモンプチはないです」とつっこまれたとか。
みなさん、お気をつけください。

上の写真は現在のきなこ(右)とくり(左)。
2年前は↓こんなに大きさ違ったのに…。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2005/03/03(Thu) 15:44 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2005/03/05(Sat) 11:16 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック