「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
飼い主のやさしさ
2005年10月27日 (木) | 編集 |
きなこです。
先日の記事で、高いところに登れなくなってきた、と書きましたが、
うちの召使(飼い主)が私のために台を作って高くしてくれました。
ふむ、これならジャンプもまだ大丈夫だわ。
DSC04563.jpg


でも今日のところは―
DSC04564.jpg


とりあえずベッドで寝ることにします。
DSC04565.jpg


…もうちょっと飼い主のやさしさに気づいてくれー。
(後日、この台を使って見事にタンスまで登れるようになりました)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
き・・きなこちゃーん・・!!(笑)
でも、後日登れるようになったのですね(^。^;)ホッ
くれぐれも、タンスからは落ちないでね♪
2005/10/28(Fri) 03:13 | URL  | yui #-[ 編集]
く、崩れないっすか?
私たちも、20年後くらいに、バスで座席をゆずられて
「け、けっこうよ!人の助けはいらないわ!」
とか思いつつ、立ってるのが辛い という日々が
やってくるのでしょうか・・・くるのですよね
きなこちゃん、参考になるわぁ (^^;
2005/10/28(Fri) 17:50 | URL  | yopioka #-[ 編集]
得意げに登ってます
遅コメ返(遅いコメント返事)ごめんなさい。
●yuiさん
10センチほどの差ですが、高くしてやったら
以前のように身軽に載るようになりました。
タンスの上はきなこの安住の場所なので、
落ち着くようです。

●yopiokaさん
あはは!本当にそうですね。「自分では若い」と思っているのに
席を譲られたらショックを隠せないかも。
きなこもきっと「フン、んなことしてもらわんでもいいのに。
余計なことを」と思ってるのでしょうか。
でも、今は高くなった台から嬉々として(?)タンスに登っています。
引き出しの台の上に箱を置いてるだけなのに、なぜか崩れません。
箱が頑丈なのかな?
2005/10/31(Mon) 23:47 | URL  | ポチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック