「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
ヨン様が夢に!
2005年11月22日 (火) | 編集 |
ワタクシ、ポチめは密かに韓国語の勉強をしております。
もう10年ほど前に無職だった頃、
韓国のことを何も知らないのになぜか興味がわき、
ご年配の方々と一緒にカルチャースクールで基礎だけ学びました。
しかし、就職が決まってしまい(「決まってしまった」というのもヘンだけど)
平日の午後にあった講座には出られなくなるので、途中で挫折。

そして昨今の韓流ブームで、冬ソナをはじめとして、チャングム、
オールイン、パリの恋人などさまざまなドラマにはまり、
仕事でも韓国に行くこと数回。
昔習った教材と、NHKのハングル講座をもとに、独学で学んでおります。
(あのとききちんと学んでおけば、今頃韓国語ペラペラになって、
韓流ブームにのって仕事もできたろうに…)
そして、昨日はチカラ試しに、とハングル能力検定試験というものを
受けてみました。
一番簡単な級なので、高をくくっていたら、思っていたより
高いレベルで半分もできたかどうか。
自分で答え合わせを反省しきりで眠りについたところ…




なんと夢にヨン様ご出演!!
明らかに韓国語への思いが関連し、それがヨン様となって現れたのでしょう。
別にヨン様ファンではないんですが、夢を見ながらも
「あ~ヨン様だ~」と思っているのが我ながらおかしかった。
夢の中のヨン様は、あの微笑み、あのスタイルのままで
私の家で布団のとり入れを手伝ってくれるのです。
どうです? 夢でしかありえないでしょ。
その前には、なぜか同じ空間(私の家)に青木さやかもいて、
ヨン様をからかって挑発しているつもりが、
逆にヨン様に接近されてドギマギして、退散してしまう、という
シチュエーションもありました。

布団をとり入れるヨン様は、やはりあの微笑みをたたえていらっしゃる。
あー、テレビのままの微笑みだー、とときめきつつ、
「いや、別に今は微笑まなくてもいいのに、ムダに微笑んでるよ」と
思ってしまいました。
そこで本来なら何か会話をするはずなのですが、
会話は一切なし。微笑んでいるだけ。。。

ああー、やっぱり韓国語ができなかったからだー。
その深層心理が夢となって現れたのでしょう。
猫にはまったく関係ありませんが、
夢にスターがご出演されたので、忘れないように記しておきました。


夢でも韓国語ができなかったなんて、アホらし!
もっと勉強せえ!(なぜか関西弁のくり)
DSC04515.jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
ウケた
微笑みながら布団を取り入れるヨン様
シュールです。思わず笑ってしまいました。
うあ 笑ったらヨン様ファンの人に叱られちゃうのかな。
貴公子は、布団抱えても気品があるのですね・・・ とフォローしておこう。
2005/11/22(Tue) 17:49 | URL  | yopioka #-[ 編集]
yopiokaさん
布団をとり入れるヨン様、シュールでしょう。
しかも、とり入れるのは私で、
ヨン様はそれを受け取る役なのです。
微笑しながら。
さすが貴公子、布団抱えてもイメージは壊れませんでした。
2005/11/27(Sun) 14:21 | URL  | ポチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
韓国語って面白いですよね。 また遊びに来させていただきます。
2005/11/22(Tue) 05:51:49 |  簡単ハングル!韓国語