「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
WATARIDORI
2006年01月19日 (木) | 編集 |
先日、テレビで「WATARIDORI」の映画をやっていました。
知る人ぞ知る(?)延々と渡り鳥が生まれ故郷の北極の地を目指すという、
シンプルかつワイルドなドキュメンタリー。
鳥の目線で、果てしない旅を映像にした、とてもいい作品なのですが、
鳥の鳴き声、はばたきが聞こえるとなったら、
このお方が反応しないわけはありません。

なんでここに鳥?
DSC05052.jpg

※右下にある丸いボールは、くりを遊ばせるために、いつも引き出しから
そっと出してあるスポンジおもちゃです。

うわ!す、すごい迫力!
DSC05053.jpg


ちょっと飽きた
DSC05054.jpg

お?
DSC05055.jpg

うぉおおーっ!
DSC05056.jpg

思わず台の上に載っちゃったけど…
DSC05059.jpg

近すぎるとようわからんわ。
DSC05058.jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
撮影隊、スゴイ
ひたすら「渡る」んですか~。すごい映画ですね。
撮影した方々の苦労が偲ばれます。(^^;
それにしても、映像がキレイだなぁ。デジタル放送ですか?
2006/01/20(Fri) 17:32 | URL  | yopioka #-[ 編集]
テレビっ子
はい。ひたすら「渡る」映画です。
猫飼いさんにおすすめです。
人間にはちょっときついですが。
映像、デジタルです。きれいですよー。
2006/01/24(Tue) 21:42 | URL  | ポチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック