「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
きなこの検査
2006年03月19日 (日) | 編集 |
ホメオパシーのレメディを飲ませているものの、
きなこの吐く回数が一向に減らず、
先週は、1日置きに寝起きに吐きました。
やっぱり心配なので、もう一度病院に連れて行って、
今度は病気がないか、血液検査をすることにしました。

きなこの前足のところから血液をとり、
15分ほど待つと検査結果がその場で出ます。
すると、ほとんどの数値は基準値以内だったものの、
肝臓に関連するGOT、GPTの値がすごく高く、
異状がありました。
GOT値は猫の基準値18~51のところ、きなこは107。
GPT値は22~84のところ、273。
肝臓が悪かったようです。

…気付いてあげられなくてごめんよ。

病院の先生が言うには、普通は肝臓に異常があるとまず食欲が落ち、
やせてきたりするそう。
なのに、きなこは食欲モリモリ、ベランダを走り回るし、ふだんどおり元気です。
先生も不思議がってました。
もともと吐き猫だし、食欲もあり、元気なので
ホメオパシー治療で直ると思っていましたが、原因がわかったので、
肝臓の値を正常値にするための治療になりました。
多分、急に悪くなったわけではなく、
徐々に肝臓に負担がかかってきているのでしょう、
と言われました。
早めに気付いてよかった。

治療は肝臓用の薬と、療法食で行うことに。(写真のヒルズl/d)
DSC05286.jpg


幸い、きなこは薬を飲ませるのもわりと楽。
これから毎日薬と、療法食です。
この療法食、500gで1160円。高いなー。
きなこの大切な療法食なのに、残ってるとくりが食べちゃいます…。

血液検査、薬2週間分、診察料の合計で8925円也。ひー!

ポ「きーちゃん、肝臓悪いみたいよ」
き「あ、そう?」
(枯れ木と同系色になって身を隠しているつもりらしい)
DSC05283.jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
きなこさん。早めにわかって良かったです。
お薬ちゃんと飲んで療法食ちゃんと食べてくれているんですね!良い子ですね!
きなこさんの肝臓が1日も早く回復しますようお祈りしております。
2006/03/19(Sun) 19:42 | URL  | 蚤杉 #.s.oHvyI[ 編集]
きなこちゃん、お大事にね。
検査して、現状がわかってよかったですね。
療法食カリカリも食べてくれるのなら、まずは一安心かな。
ともあれ、良くなります様に。
2006/03/19(Sun) 23:17 | URL  | さらにゃ #f4RRH762[ 編集]
検査大変だったねぇ。
でも良くがんばったね。
きなこにはまだまだ元気でいてもらわなくっちゃ。

早く発見できて良かった。これもポチさんの愛だなvvv
一日も早く良くなりますように、うちのくるみと一緒にお祈りしてますよ~。
2006/03/20(Mon) 09:06 | URL  | みおっち #-[ 編集]
ありがとうございます
ご心配をおかけしましたが、
原因がわかってホッとしました。

●蚤杉さん
ありがとうございます。
きなこは、カリカリが新しいものに変わったので、
療法食とは知らずに「くれくれ」とおいしそうに食べてます。
わりとなすがまま猫なので、薬をあげるのもラクです。

●さらにゃさん
コメントありがとうございます。
療法食カリカリも、今は喜んでいますが、
だんだんと飽きてくるような気がします。。
なので、病院の先生がもう1種類違うメーカーの
療法食も選んでくれました。
飽きたら交互に食べさせる、という作戦です。
きっと数値が下がると思ってきなこと一緒にがんばります。

●みおっちさん
検査じたいは血液をとっただけなので
きなこに負担はそれほどなく、大丈夫でした。
しかし、きなこの健康診断なんて、もう何年もしてないことに気付いた…。
ワクチン接種もしてないし…(小声…)
このぐらいの年齢になったら、もうワクチン打つことのほうが
負担かかりそうなんだもん。(いばることか?)
ダメ飼い主だぁ。
2006/03/20(Mon) 23:22 | URL  | ポチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック