「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
史上最高にくさかった話
2006年05月28日 (日) | 編集 |

猫飼い暦の長い私ですが、先日、史上最高の、クッサーイ体験をしました。
それは、くりを抱っこして、母と遊んでいた時のこと。
私がくりの手を持ち、母は足を持って、
「豚の丸焼き」状態にしたのですが、(くりは嫌がらない)
母がやおら「ウホッホッホッ」とか言いながら、
持っていたくりの足を上下にゆらしたんです。
そのたびに、小太り気味のくりのおなかがプルプルと揺れて、
それを見て笑っていました。

で、その遊びも終わり、くりを離したら、なんとなくプーンとくさいニオイが…。
「やだ、くりったらオナラしたのかなー」なんて言ってたのですが、
しばらくたっても、場所を移動してもニオイが消えない。
おかしいなーと思ってふと自分の足の裏を見ると…、
靴下に茶色い液体がついてる~~~!!! 
そして、ニオイを嗅ぐと、

失神するかと思うくらいのクッサーイ臭いが!!!


そして、急いでくりのお尻の臭いをかぐと、同じ臭い!!
そしてちょびっと茶色い液体がついてるではないかーーー!
ウンPではないので、もしやこれは?と思い当たるふしがあり、
以前読んだ雑誌「ねこのきもち」で確認してみると、

肛門嚢

からの液体であることが発覚。
肛門の左右横にある袋のことで、そこに分泌液がたまりやすい猫もいるんだとか。
普段は排便時に一緒に出てしまうらしいけど、
びっくりしたり、興奮したりしても出てしまうことがあるのだとか。

きっと、足を揺らしたために、肛門が刺激されて
びっくりして、ピュッと分泌液が出てしまったのでしょう。
床に落ちたその液体を私が踏んでしまったというわけです(泣)
雑誌の説明にも、
「かなりクサイです」と、飼い主が臭そうな顔をしている写真がでていましたが、
ホント、表現できないくらいの臭さ。
普段のウンPはクサイながらにもフレッシュさがありますが、
これは分泌液というだけあって、膿のような、
溜め込まれた臭さがあります。

DSC05393.jpg


もう二度と、こんなクサイ思いをしたくないので、
くりを抱っこして悪ふざけするのはやめます。
きっとびっくりしてピュッとでちゃったのね。
ごめんよ。
あなたはスカンクのようだわ。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
あははは~!
あ~くりちゃんごめん、ごめん。
ブタの丸焼き、されてるのを想像するだけでも
面白いのに、そーですか。例の汁がっ!

うちのジーラ。実は経験有りです。
でも自然にでたのでなく、前の動物病院で
男の先生にグイッ!といきなりやられたのです、、、、。ジーラさん、超可哀想な声で鳴いてました!!
その強引な診察にちょっと、むっとしてしましましたが。(親バカ)すこおしだけ出てました。ニオイは嗅がなかったので、すこし残念(??)
ゲージツカのクマさんっていますよね?猫の面倒をとてもよく見る人でいつも絞ってるらしいですよ。(ちなみに♂)
2006/05/29(Mon) 03:12 | URL  | じら公 #-[ 編集]
うちのももちんゎ、病気知らずの女の子なので。。。wwwそんなにくさいんですか!!ちょっと
かいで見たいなぁ。。。なんてwww
スカンクて。。。v-408
2006/05/29(Mon) 20:14 | URL  | ゆう #-[ 編集]
あははーくりちゃんちょっとかわいそうだけど
おっかしい~!
びっくりしたんだねぇ。

ちょっと気になるなぁ・・・
今からモミ次のお尻を観察してみようかしら。
2006/05/30(Tue) 00:23 | URL  | よっすぃ #-[ 編集]
「豚の丸焼き」状態で揺らされるくりちゃん・・・
お母様のナイスな奇声・・・
びっくりしたくりちゃんには申し訳ないけれど
是非、動画で拝見したかったです♪
ポチさん、そんなに悪臭でした?
藤女王はよく肛門嚢がつまって
マッサージして出していたので
私はあのカオリ大好きです(^.^)v
2006/05/31(Wed) 00:38 | URL  | 蚤杉 #.s.oHvyI[ 編集]
思い出すあのかほり
●じら公さん
豚の丸焼き遊びは、けっこう代々の猫みんな
やられてます。
きなこなどは、なすがまま猫なので、
そのまま横に揺らされてブランコみたいにしたり…。

ジーラさん、動物病院でいきなりそんな目に
あったのですね。災難でしたね。
でも、例の汁がたまりやすいコは、たまっちゃうと体によくないそうなので、絞ってもらってよかったのかも。
ゲージツ家クマさん、恐るべし…。

●ゆうさん
こんにちは。
ええ、くっさいんです。
思わず顔をしかめるほどです。
ああ、この臭いをなんと表現したらよいのでしょう…。
ちなみに、スカンクも肛門嚢があるらしいですよ。
またどうぞお寄りください。
2006/06/01(Thu) 00:23 | URL  | ポチ #-[ 編集]
●よっすぃさん
くりは普段は態度がデカイくせに、びびり魔なんです。
そのため、ちょっとしたことでも驚くんですよねー。
でも、今まで買ってた猫でこんなクサイのを出すコはいなかったから、
個体差もあると思います。
モミちゃんにはどうかクサ汁がない体質で
あってほしいです。。。

●蚤杉さん
え、ええー!!
あのカオリが好きだなんて、蚤杉さん、つわもの!
っていうかきっと藤女王様のは、芳しかったのでしょうね。
くりは、普段のウンPからして、かなりのくささ(対きなこ比)なので、
クサ汁はもう、筆舌につくしがたい、のけぞるほどの
くささです。
ああ、ブログ経由で動画のみならず、
臭いもお届けできたら…(あ、でもみなさんが嫌だろうなー)
2006/06/01(Thu) 00:32 | URL  | ポチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
スカンクスカンク科生物の分類|分類界:動物|動物界 Animalia門:脊索動物|脊索動物門 Chordata亜門:脊椎動物|脊椎動物亜門 Vertebrata綱:哺乳綱 Mammalia目:ネコ目(食肉目) Carnivora科:スカンク科 Mephitidae属''Mephitis''属''Sp
2007/07/30(Mon) 07:35:47 |  ペットあれこれ
スカンクスカンク科生物の分類|分類界:動物|動物界 Animalia門:脊索動物|脊索動物門 Chordata亜門:脊椎動物|脊椎動物亜門 Vertebrata綱:哺乳綱 Mammalia目:ネコ目(食肉目) Carnivora科:スカンク科 Mephitidae属''Mephitis''属''Sp
2007/10/08(Mon) 11:10:47 |  ペットでボン!