「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
「ねこのきもち」7月号
2005年06月11日 (土) | 編集 |
かわいい表紙で創刊号から気になっていた「ねこのきもち」という雑誌。
遅ればせながら先日申し込み、一昨日7月号が届きました。
この雑誌は書店販売がなく、通販のみなのです。
創刊号の付録のバッグが可愛かったんだけど、
私はこの間申し込んだばかりなので、
7月号からしか買えませんでした。
今回の付録は、猫のお手入れタオル。
吸水性がよくて、体を洗った後や足をふくのに使うらしい。
DSC03853s.jpg


足を拭くのはもったいないし、
お風呂なんて年に1回くらいしか入らないから、どうやって使おうか…
くり「こ、こんなふーに使ってみますか?」
DSC03854s.jpg

結局、飼い主のスポーツ時の汗拭きとなりました。残念

雑誌の内容は、一口で言うと猫の飼い方の実用書を
わかりやすく写真や実例をまじえながら紹介している感じ。
すでに知っていることもあるけど、
けっこうためになることもありました。
「老いた猫との暮らし」という記事は、13歳のきなこがいるので特に興味津々。
初めて知ったんだけど、猫の爪は老化が顕著に現れる箇所なのだとか。
老いてくると爪の伸びる周期が遅くなり、爪の根元が分厚くなって鋭利さがなくなるそう。
なるほど、きなこの爪も前はもっと薄かったのに、
最近すごく厚く硬くなってきた気がする…。
まだ全部読んでいないので、ちゃんと読んでみようっと。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
後ろ髪
あ、この雑誌!私も買おうか止めようか悩みました~。結局、見送ってしまったけど。
爪の話は始めて知りました。
そんなところに老化が出るんですね~。
ためになるなぁ。私も購読申込みしちゃおうかなぁ・・・・
2005/06/13(Mon) 14:21 | URL  | yopioka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック