「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
帰国みやげ
2006年09月09日 (土) | 編集 |
ベトナム旅行より戻ってきました。
とにかく暑かった!
母に面倒を見てもらっていたきなくりですが…
きなこ→普段通り。変わらず。
くり→いじけたのか、ゴハン以外は、隠れて出てこなかった

くりは、やっと5日目くらいにリビングに出てきたそうです。
ごめんよー。いなくなったと思っていじけたのかな?
私が家に着いたら、すぐに顔を出して
荷物を片づけている間にそばをウロウロしてました。
(ちょっとうれしい♪)

ベトナムは雑貨天国!
そこでたくさんおみやげを買って来ました。
そのうちの1つ。有名なバチャン焼。
よく見かける赤だけでなく、青、茶色の模様もありました。
先代猫・ポチ用の香炉と、お供えの水入れにぴったりな茶器。
DSC05783.jpg


そして、街の中に、かわいい絵柄のはんこを
つくってくれる店があるので、
ハノイの旧市街で作りました。
ベトナムっぽい絵に、名前を彫ってくれます。
猫柄があったので、思いついて「KINAKO」「KURI」
の両方を彫ってもらいました。かわいくて、かなり満足です。
DSC05784.jpg


これがハンコだよ。今後、契約更新(何の?)のときなどに使ってくれたまえ。
DSC05785.jpg


刺繍入りバッグや、巾着、バチャン焼、ベトナムコーヒー、
サンダル、Tシャツなどなど…。
ものすごい量のおみやげを買って来ました!
DSC05782.jpg

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック