「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
猫に顔の相似が分かるのか!?
2007年01月22日 (月) | 編集 |
先日、わが家に私の母の姉である伯母が泊まりに来ました。
母は4人姉妹ですが、この伯母と母は顔が似ていて、
初めて会う人から「似てる」とよく言われるそうです。

家に来客があると、きなことくりはそれぞれ違った反応をします。
きなこは割と平気で来客がいてもウロウロし、
くりは怖がって顔を見せることすらしません。
以前、この伯母と別の伯母が2人で泊まりに来たときも、
くりはとうとう1回も顔を見せませんでした。

ところが…
今回、この伯母が1人で泊まりに来たところ、
なぜかくりは平気で出てきたのです!
今まで来客中に顔を見せたことなどないのに、
母と伯母がリビングで話していると、
最初はそーっと出てきて足元をうろつき、
そのうち、いつもどおりに紙くずで遊ぶほどに!

「あれ? 顔が似てるからお母さんと間違えてるのかな?」
などと言ってたのですが、
猫も「顔が似てる」って分かるのでしょうか?
本当のところはどうかわかりません。

でも、くりだけでなく、
きなこも母と伯母が「似ている」と気づいたようでした。
…というのも
伯母が1泊した日の明け方、
伯母が寝ていた部屋で、ふと気配を感じて目を開けると
きなこが枕元に座って、ジーッと顔を凝視していたそうです(怖…)
そして伯母が声をかけると、
「あれ? 違う」みたいな感じでスーッと部屋から出て行ったとのこと。

きなこはいつも母と寝ていて、明け方に朝ゴハンの催促をするのですが、
「なんで同じ顔の人が違う部屋で寝てるんだ?」
と思って見に行ったのでしょうか。。。

猫には、顔が似てるってことが分かるのでしょうか…謎です。

DSC05974.jpg

「あのおばはん、うちのお母さんに似てはったなー」
(なぜか関西弁のきなこ)


*****************************
お世話になっている方の愛猫が、昨日、23歳で亡くなりました。
最期は飼い主さんに見守られて眠るようだったそうです。
ご冥福をお祈りします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひさびさのきなこちゃん
きなこちゃん、ひさびさの登場ですね。大阪弁かわいいなぁ~。
似ている人を見分けるかどうかについてですが、逆のケースで、ある人は着物を着て、髪をUPにしたりすると、同一人物でも猫は見分けがつかなくなって、逃げたりすることがあるそうですよ。

どうやって判断しているんでしょうね?

枕もとのきなこちゃん、想像したら、怖そう~。

くりちゃんは新しもの好きの探検隊長なのに、人見知りなんですね?意外です。

2007/01/23(Tue) 08:20 | URL  | みーの母です #-[ 編集]
●みーの母さん
きなこは、せっかく写真を撮っても動いて顔がぶれてたり、
ものすごいぶさいく顔になったりするので、
写真が難しいので、久々の登場になってしまいました。。
でも元気ですよ。

同じ人でも見分けがつかなかったり、
違う人なのに似てると分かったり…
猫は不思議ですね~。

くりは、新しもの好きですが、
人間に対してはまったくダメなんです。
典型的な内弁慶タイプ。
2007/01/28(Sun) 15:28 | URL  | ポチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック