「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
もういくつ寝ると
2007年01月28日 (日) | 編集 |
もうすぐ節分ですね。
先日、門前仲町に行ったとき、とあるお豆屋さんが目に入ったので、
私の好きな砂糖がけピーナッツや豆などを買いました。
ついでに、節分の豆も買っておこう、と手にしたのがこちら。


ほかにもいろいろあったのですが、
この鬼のミニお面を見た途端にピンときて、これにしました。
それにはもちろん、思惑が…。

1.きなこにお面をつける
2.くりにお面をいじらせる
3.自分が鬼になってきなくりの反応を見る

いろいろ遊べそうです。結果は節分の日に…。

去年の節分記事はこちらへ
一昨年の節分記事はこちらへ


先日、知人からいただいた「ジャンポール・エヴァン」のチョコレート。
チョコとキャラメルの2袋をいただき、
ちょびっとずつ大切に食べていたつもりが、
あっという間になくなってしまいました。
チョコに塩のような粒々がついていて、
大人の味。美味でございました。
DSC05983.jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック