「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
連休の浅草
2007年05月06日 (日) | 編集 |
天気のよかった昨日、ちょこっと旅行気分を味わいたくて、
家からもっとも近い観光地・浅草に行ってきました。
気軽な気持ちで行ったものの、浅草はすでに駅から激混み状態。

浅草寺へと向かう仲見世は、初詣か?と思うほどの人でした。
なので、私たちは仲見世を通らず、脇の道から浅草寺へ。
DSC06248.jpg

日本人はもちろん、海外からの観光客も多かったです。
フランス語、韓国語、英語…いろんな言葉が飛び交ってました。
DSC06246.jpg


参拝の後は、浅草界隈でお買い物やお店めぐり。
まずは、仲見世の脇にある有名な手ぬぐいやさん「ふじ屋」
ここの「猫飼好五十三疋」のてぬぐい(歌川国芳の絵柄をてぬぐいにしたもの)
が欲しかったけれど、売り切れ。
で、もう1件、浅草中央通りの「染の安坊」へ。
ここにもかわいいてぬぐいなどがあります。
猫柄ものもありましたが、私は金魚柄のタオルハンカチが気に入って購入。

あと、激安靴の「ユニバース靴店」で4980円の夏のサンダルを購入。

そしてお昼は、「浅草うな鉄」で名物ひつまぶしを。
混雑していたので20分ほど待たされたけど、予想以上においしかった。
1杯目はそのまま食べ、2杯目はネギと本わさびを混ぜて、
3杯目はだしをかけて食べます。
上品なだしの味にネギがぴったり合い、すごくおいしくて満足!
ビールも飲んで上機嫌。

その後は、前から行ってみたかったかりんとう屋さん
「かりんとうの小桜」へ行くも、連休でお休み。。。
その近くの、言問通り沿いにある大学芋のお店「千葉屋」で大学芋を買って帰りました。
400g700円なり。
ホクホクで、素朴な味わい。


暖かい日が続いた連休中、きなこはベランダで気持ちよさそうに
日光浴。くりはベランダ出入り禁止なので、
きなこをガラス越しに眺め、ときどきチョイチョイ手で触ろうとしてました。
DSC06237.jpg




5月5日は亡き猫、ポチのお誕生日でした。
生きていれば19歳!
命日と誕生日には毎年、好物のメロンをお供えします。
今年もポチの仏壇にメロンをあげました。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
ペット好きの町
知らなかったのですが、浅草は猫や犬のグッズが多いんですね。

猫が描かれた浮世絵もあって、買おうかとも思ったのですが、予算のほうが・・・

先日は仲店通りしか歩かなかったので、今度は違う通りも歩いておもしろいお店を散策したいと意気込んでます。
2007/05/08(Tue) 11:00 | URL  | sumicco #vxAodCeM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック