「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
かみなりコワイ
2007年07月31日 (火) | 編集 |
夕方から夜にかけて、
雷が鳴り響いた昨晩のこと。

ふだんは、きなこの居場所となっている本棚&タンスの上に、
「ゴロゴロ~ピカッ」の音と光に驚いたくりが緊急避難。

きなこは外の光に目を向けはするものの、まったく平気。
一方くりは、窓の外をおびえたように見つめ、
手に汗握ってます。肉球はビショビショに濡れてました。
2007_0730KAMINARI0001.jpg


いつもは、きなこを馬鹿にしたように追いかけたり、
飛び越えたりしてるくせに、今宵ばかりは
「きなこ姉ちゃん、怖いよー」と
ちょっかいも出さずに、そばにいました。
(でも、これ以上近づくと、きなこが嫌がるので、近づかない)
2007_0730KAMINARI0004.jpg

2猫の珍しい至近距離ショットでした。
(きなこは雷におびえもせず、寝てしまいました)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
一雨欲しい...
毎日暑いですね
こちらは梅雨が明けて一滴も降ていません
夕立でもザーーッと降ってくれたら嬉しいのですが...

いい距離ですね
きなこさんの嫌がらない距離を、ちゃんと心得ているくりちゃんですね
きなこさん、なんか高そうなところにいますが
自分で登るんですか~?すごいなぁ...
2007/07/31(Tue) 16:07 | URL  | しも1 #XMatgrFs[ 編集]
さすが、きなこ様ですね。
「毎年のことよ」と思っているのでしょうか。
手に汗握っていたというくりちゃん、ビショビショの肉球触ってみたいです^^。
2007/08/02(Thu) 01:02 | URL  | kayo #-[ 編集]
●しも1さん
九州は台風になっていますが、
大丈夫でしょうか?

この場所に登るには、ベッド→かごの上→
棚→棚の上
と何段階も段差をつけているんです。
そうでなきゃもちろん、登れません。
登れずにニャーニャー言って騒ぐこともしばしばです。
まったく世話がやけます…

●kayoさん
きなこは、本当に何にも動じないんですよー。
(除:くり)
くりは、普段いたずらばっかりしてるくせに、
こういうのは恐がりで…。
「手に汗握る」ってこういうことなんだ、
っていうくらい、
ビショビショであつーくなってました。
くりは真っ黒肉球だけど、
きっと、ピンク肉球のコだったら、
紅潮するんでしょうねー。ニヤッ←フェチ
2007/08/02(Thu) 23:50 | URL  | ポチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック