「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
IKEAで買ったカリカリいれ容器
2007年08月26日 (日) | 編集 |
先週の平日、IKEA船橋に行ってきました。

きなくりのカリカリ入れが欲しかったのです。
というのも、今までの密閉容器はフタの開閉が結構面倒だったため、
ダンナさんがよく中途半端に閉めていたのです。
(ダンナはわさびとかドレッシングのフタとかも中途半端に
ゆるく閉めるので、よく私に怒られます。なぜきちんと閉めないんだ!)
↓今までのきなこ用フード入れ。密閉できるけど、閉めるのが面倒。
その前は缶に入れてたけど、虫発生事件(※後述。虫が嫌いな人は読まないでくださいね)
があり、密閉容器に変更しました。でも金具をひっかけてフタを閉めるのが面倒。
2007_0824kinakuri0040.jpg


そこで! IKEAのカタログで見つけたこの容器が
フード入れにぴったりだと思い、船橋へGO!
2007_0824kinakuri0041.jpg

アクリル樹脂なので軽いし、中身も見える。
フタのところは二重構造。もう1つ小さな取り出し口があるので、
パコッと開けて容器を傾ければカリカリをザーッと出せます。
使い終わったらフタをパチンと閉めるだけ。
本当は、シリアルやパスタ、乾物を入れるフードキーパーです。
量もかなり入るし、実際に使ってみても、便利!
おすすめです。
2007_0824kinakuri0043.jpg


ほかに、IKEAのペット用品もチェック。
黒いフードボウルっていうのも珍しいですね。
20070824155555.jpg

猫クッションと、ネズミ型クッション。ネズミのほうは新商品。
20070824155728.jpg



※虫発生事件

今年の梅雨~夏にかけて、家の中で、茶色い小さい虫がやけに発生していました。(形はちょっとゴ○ブリの縮小版って感じで、飛びます)
昨年もそういうことがあったのですが、そのときは保存していた干ししいたけから
発生していたことが判明。
どうやら乾物につく虫らしいので、虫が嫌いな私は血眼になって
発生源を探していたところ、
昔、母が作ったお米入りのお手玉人形から大量発生! ひゃー!
その人形は処分したものの、まだ発生していたので、
ありとあらゆる乾物をチェックしました。
すると、缶に入れていたカリカリの底にも2、3匹の虫が。
かつお節などからも発生するようなので、
カリカリの「かつお節トッピング」の粉などについたようです。

…というわけで、きちんと密閉できて、使いやすい容器を探していたのです。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:愛猫との日々
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
レッツ ゲットだわ
つい、虫のところも読んじゃった。(^^;
「中途半端に閉める」(--)/ はいっ 私もです!
以前、中途半端な酢味噌のチューブを振って、室内に
酢味噌ロードを作ったことがありますっ

開閉簡単な密閉容器かー。なるほどーー。
目からウロコです。(^^)ひどいウロコですわ。
ありがとうポチさん!

2007/09/03(Mon) 18:10 | URL  | yopioka #-[ 編集]
フタはちゃんと閉めましょう
●yopiokaさん
あら、yopiokaさんも「フタゆる閉め人間」ですか。
あれ、困るんですよねー。
スイカを食べた後の食卓塩を片付けようとして、
フタを持ち、フタが外れてビンの塩が
ブワーっとこぼれたことも…。
気をつけてくださいね。
(ってフタの話かよ!)
2007/09/03(Mon) 23:03 | URL  | ポチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック