「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
韓国語辞書&ひんやりボードの意味
2005年07月23日 (土) | 編集 |
韓国ドラマにはまってからというもの、
韓国語にも興味を持ちだし、独学してます。
昔、少しだけ習ったことがあるので、
文字は読めるけど、単語の意味や文法が分からない。。

そこで、前から欲しかった韓国語電子辞書を今年の誕生日プレゼントに
買ってもらいました。
韓国語のほかに英語辞書、広辞苑、漢和辞典などもついてるから
万が一韓国語に飽きても使い道は十分あるのです。
おまけに、この辞書、音声発音機能がついているので、独学の身には
ありがたい。
DSC03929.jpg


ところで、上の辞書の写真の下に敷いてあるのは昨年、きなくりのために買った「ひんやりボード」。
2猫とも暑いときに床や廊下でベターッとしているので、
ちょっとでも涼しくなるようにと購入。
なのにちっとも使ってくれる様子がありません。
暑かろうと、そばに置いてやってもクンクンしてよけて通り、
寝ているときに上に載せてやっても移動する始末…。
よって、ものを撮影するときの下に敷くくらいしか利用価値がないのです。
DSC03930.jpg

こら、くり!
ひんやりボードをわざわざよけて座るな!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
沙羅も一緒です
>ひんやりボード
あんたのために買ったのよ~、とヒト様は思うのですが、猫様様はなんのこっちゃ、まるで自分は無関係、な顔で避けて通ります(泣)

買う前に、「これ、使う?」「うん、使う使う、買って~」とか「んー、いらないっ」とか、話ができればいいんですけどね・・・
2005/07/23(Sat) 20:49 | URL  | さらにゃ #f4RRH762[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック