「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
歯が抜けた
2010年07月25日 (日) | 編集 |

ここ最近、くりの口臭がひどく、あんまり元気もない様子なので、
どうしたんだろう?と思っていました。


以前はまったくニオイもせず、ちょっぴり体臭のるきなこに比べ(失礼な!)
くりは「ニオわないくり」で通っていたのに、
加齢による歯周病かも? とちょっぴり寂しい気持ちに…。
口をあけさせて確認すると、それほど歯石はついていないのに、
なぜか片方からヨダレがたれてることもあって、
心配なので病院に連れていきました。

DSCF0247.jpg

ものすごいビビリやのくりは、以前も病院に連れて行く前に
キャリーバッグに入れようとして、バッグを出しただけで飛び上がって
おもらしをてしまったことがあり、病院にいくのもひと苦労。

寝起きにそーっと抱っこして、以前とは別のキャリーバッグに入れて、
いざ病院へ。(途中で珍しく大きめの声で「ァオーン」と鳴いてました)

診察してもらい、口を大きく開けてみると…、
先生が「あ!これじゃない?」とひと言。
並びが変な歯があって、ピンセットでさわると、
スッと抜けてしまったそうです。
それがこの歯。
DSCF0252.jpg
永久歯なのに、抜けてしまったのです!
先生によると、「破歯細胞性吸収病巣」という、猫に多い症状で、
歯が溶けていってしまうらしいです。
歯石や歯垢が原因のこともあるけれど、くりの場合、歯じたいはきれいなので、
そういう性質の歯なのかもしれないとのこと。

ってことは、歯がどんどんなくなっちゃうの?と思ったら、
猫はほとんど食べ物を歯で噛んでいないし、まるのみなので、歯がなくても
大丈夫なんだとか。

歯が抜けて、なんだかくりはてきめん、すっきりとした顔つきに。
人間でも歯がぐらぐらしてると気持ち悪いから、
多分、食欲もあまりなかったのでしょう。

もの好きな私は、抜けた歯を持ち帰り、
洗ってティッシュでよく拭き、
歯を表から裏から、観察。そしてニオイを嗅ぐと
クッサー!(>_<)

間違いない! 口臭はこのニオイでした。

数日たち、明らかにくりは元気になり、口臭もまったくなくなりました!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほぉ~。
そんなに簡単に治っちゃうんだね。
よかったねぇ。
歯が痛いと食べれなくて大変だもの。
2010/07/27(Tue) 10:33 | URL  | rider #I4t1ZHtI[ 編集]
riderさん

そうなんです。なんとなーく毛づくろいもしないし、へんだなーと思ってたら、
歯がぐらぐらだとは!

歯周病や、内臓の病気じゃないかと思ったけど、
歯が抜けただけであとは問題なし!
よかった、と同時に、歯がグラグラするだけで
こんなことになるんだなーと知りましたわ。
2010/07/27(Tue) 16:00 | URL  | ポチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック