「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
20歳の健康診断
2011年09月29日 (木) | 編集 |

昨日、20歳になった記念?に、
いつもの病院にきなこを連れて行きました。
20歳になったことを告げると、先生が
おめでとー!と
きなこに言ってくれましたよ(*^_^*)

以前はよく食べ、体もパンパンだったんですが、
ここ数ヶ月、ちょっとお尻のあたりと足が痩せてきた。
心配なので言ってみると、
もう老猫で、甲状腺機能亢進症になってるだろうし、
運動量が減って代謝が悪い体になってきてるから、
食べてるなら心配ない、と言われました。

また、肝臓が悪いときに毎回やっていた血液検査も、
やらなくていいよ、と…。

毛ヅヤもいいし、顔もしっかりしてて、元気だ、と。
普通の二十歳はもっとヨボヨボなんだそう。誉められました。
もうあとは好きなもの食べて、
ワガママさせるのが長生きになるんじゃないかって。

ただ、体にイボができたり、口の横にかさぶたの塊ができたり、
目がショボショボになったりするので、そこだけ薬を処方してもらいました。

先生に、よっぽど食べなくなったり、
具合の悪いときだけ連れてくればいい、と言われました。

てんかんの発作も4月以来ピタリとなくなったので、
まだ長生きできそう!
長生きの秘訣は何なの?きなこさん?
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック