「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
畳替え
2011年10月20日 (木) | 編集 |



和室の畳替えをすることにしました。

いつの間にか、住んで13年になり、一度何年か前に表替えはしましたが、
その後も猫たちが吐いたり、走り回ったり(これはくりだけ)して傷んできてます。

最近は日に焼けても色変わりせず、防水加工してある、紙製の畳があるらしく、
イグサの普通のよりちょっとお高いのですが、
今後も吐くことを考え、これにしました。

今朝、今の畳を畳屋さんが取り外して持って行きました。
怖がりなくりは、案の定、布団に潜り込み、避難。

きなこさんは、人が来たことにも気づかず、熟睡。

畳屋さんが帰ってしばらくすると、
いたずらっ子くりが和室を点検。
ヘリに載ったり、隙間をのぞいたり。

さっきまでの怖がりはどこへいったのやら。
また夕方に畳屋さん来るよ~!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック