「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
きなこの目
2011年10月24日 (月) | 編集 |

土曜日の朝から、きなこの左目がかわいそうなことに…。

前からちょっと白く濁り気味で、
角膜の歪みがあったんですが、
いきなり目が開かないくらいひどくなりました。

涙が絶えず出て、まばたきの度にビクッと痛そうにしてる。

ビローンとした、白濁した目やにも出てきます。

もとからしょぼくれたお顔が、涙と目やにで、ますます残念な感じに…。
写真は、これでもきれいに拭いてあげた状態。

いつもの病院に、写真を何枚も撮って見せながら説明し、
薬をもらいました。

先生ったら、写真を見せた途端、「あれ、目ぇちっちゃくなっちゃたね~」って。

結局、角膜の剥離を治す目薬「タチオン」、
抗生物質の目薬「エコリシン」
あとホメオパシーの潰瘍のレメディを処方され、
治療することになりました。

しょっちゅう涙を拭いて、目やにを取らないと、
まぶたがくっついちゃいます。

顔を見るとかわいそうだけど、
食欲とワガママは今まで通り。

早く治るといいね!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック