「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
鳩居堂にて
2005年08月27日 (土) | 編集 |
先日、銀座の鳩居堂に寄ると、猫好きアンテナに
ひっかかる絵はがきを見つけました。
題して「お月見猫」。
今にもススキの花びんを倒しそうでハラハラしますね。
月を見ているかと思いきや、実際は虫を見てそうな気がします。
DSC04145.jpg


そして海でカニにじゃれる猫、と風鈴を見つめる猫。
風鈴の猫の背中の感じがたまらず、
思わず手にとっちゃいました。
DSC04143.jpg

でももう残暑見舞いも終わりそうだし、
これから使うなら、秋を思わせるお月見猫かな。
ああ、風雅なり
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック