「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
長崎旅行 2日目
2012年10月08日 (月) | 編集 |
長崎旅行の続きです。

2日目は見事に台風上陸。
前の晩から明け方にかけてものすごい風の轟音で
ホテルの窓ガラスが割れないか心配になるくらいでした。

朝、カーテンを開けると目の前の小さな川が増水し、
住宅が床上浸水している模様。
膝下くらいまで水につかった住民の方や、ヘルプに来たらしい人、
テレビ局っぽいカメラも来ていました。

観光はホテル近辺の行けるところだけ、と予定していたので、
ホテルの朝食バイキングをゆっくり味わって、出発したのはお昼前。

ホテルすぐそばの「長崎市べっ甲工芸館」へ行こうと
雨と風の中、小走りでたどり着くと、入り口が開いてない!
この台風のため館員の人が来ていないのか、がっちりと閉まってました。
ひえー! とまた逆戻りして、
近くのちゃんぽん御殿で有名な四海楼の
ちゃんぽんミュージアムとおみやげ屋さんで時間つぶし。


あまりに雨がすごいので、持ってきたレインコートを着ました。
そこからおみやげ屋通りを上って大浦天主堂へ。

1597年日本で最初に殉教した日本26聖人たちに捧げられた教会、
そして、隠れキリシタンの存在が明らかになった出来事「信徒発見」の
場所でもあります。

教会内でしばし長めの時間を過ごし、また雨の中へ。
パンがおいしい、と調べておいたカフェに行こうと思ったら、
ここも台風のためか、休み。

近くにあった英国風カフェ「エイトフラッグ」に入って
お茶&ワッフルを食べました。

アンティークの家具の落ち着いた雰囲気で、
お店の方に聞いたらレジのカウンターは
イギリスのパブの調度品をそのまま使っているのだとか。
アールグレイも、ワッフルもおいしかった!

この台風の中、お客さんは私たちだけ。
居心地もよく、のんびりと長居してしまいました。

そして、また雨の中オランダ坂~洋館のあたりをウロウロ。
時々どしゃぶりになるので、洋館で雨宿りしながら…
s-DSCF0651.jpg

もうこれ以上の観光は無理だ~と、本日は終了。

夜は四海楼のちゃんぽんを食べました。
明日は旅のメインイベント、五島の教会めぐり。
船が出るのかがものすごく心配。。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック