「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
待ち遠しい。
2013年10月08日 (火) | 編集 |
ほとんど一日中寝ているきなこさん。
唯一の楽しみは、ゴハンをたべることです。

そのためか、寝る座布団があるのに、
ゴハン台の真ん前でウトウト…。

台にあごをのせて寝ちゃいました。
そんなにゴハンが待ち遠しいの?


一昨日から、きなこのお尻が猛烈に臭く、
肛門嚢のくっさい液体に血が混ざったものが
出てました。

それで、昨日、病院に電話して病状を話し、肛門の写真を撮って、病状へ。
(私のみ。きなこはもうご老体なので、病院には連れていかないことにしてます。
病院の先生もそういう方針で、連れてこなくていいよ!とおっしゃいます)

写真を見るなり、「あー、これもう破裂しちゃってる」
と言われ、抗生物質の塗り薬と、痛み止めのサプリをもらって帰りました。

肛門嚢のくさい液がそこらじゅうについちゃって体も汚いので、
お風呂でお尻と手を洗いました。

昨日も今日も、洗われ、お尻に薬を塗られて、ちょっとお疲れのきなこさん。

でも、破裂したあとは、塞がるのを待つだけなので、少しおさまってきてひと安心。
明後日から私はアンコールワット旅行なので、
母に託して行きます!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック