「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
アンコールワット
2013年10月13日 (日) | 編集 |
今日はアンコールワット観光。
第3回廊は階段がかなり急で、
お年寄りには大変そうでした。

以前は石段しかなく、急で危険なので、木の階段をつけたそう。
すべって転び、亡くなった人もいたんだとか。


水上生活の人々が多く暮らすトンレサップ湖で、
ボートに乗り、夕陽を観賞。
途中、ボートのエンジントラブルがあり、
ハラハラしましたが、しばらくして直りました。
ボートには小学生くらいの子も立派な働き手として乗ってて、
ボートの舳先にひょいっと飛び乗ったり、たくましさを感じました。


ボートの乗り場には猫が!


ダンナさんがナデナデ。
かわいいけど、日本の猫と違う病気なども心配なので、
ほどほどに。


現地のツアーガイドさんも動物好きで、犬と猫を飼っているとか。
お互いに飼ってる猫の写真を見せあいました。
(*´∀`)

旅行4日目にして、風邪をひいてしまい(T-T)
お昼の休憩時間に、ホテルで寝てました。
その間に熱っぽくなりましたが、持参の薬と、
冷えピタ、マスクで何とか回復。
午後の観光は、額に冷えピタ、口にマスク。
ちょっと怪しい人でしたが、気にしていられない。

船の乗り場で猫に遭遇したら、途端に元気が出ました!


今日は用心して早く寝よう!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック