「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
暴れん坊
2015年01月25日 (日) | 編集 |
ぽぽちゃん、人がいてもだいぶ出てこられるようになりました

でもまだビビり姫です。


こんなおとなしそうな顔をして、
けっこう暴れん坊です。


毎朝、幽閉部屋を開けるのが恐ろしいくらいです。

今朝は、トイレの砂がかき出されて散乱し、
トイレの下に敷いているペットシーツがホットカーペットの上でぐちゃぐちゃになっており、
お気に入りのテントは部屋の入り口近くに大移動。

そして、毎朝のごとく、壁のカレンダーがはずされ、
猫じゃらしが転がってます。

私の朝の仕事はまず部屋の掃除。
でもビビり姫には掃除機の音は怖いだろうから、
小さな箒でせっせと掃いてます。
するとそれにじゃれついてきたりして、
遊びながら、少しずつ人になれてきてます。


何より食欲がすごくて、恐がりのくせに、
フードをあげるときは隠れてる場所からニュッと顔を出し、
ピャーピャー高い声で鳴いて催促。

お皿に入れると、入れた分はその場で全部食べちゃう。

そのおかげか、数日で大きくなった気がします。

体が長い!⬇


猫じゃらしが大好きで、小さいねずみのおもちゃは、
すでに破壊、やっぱり子猫はよく遊びます(^_^;

気を遣ったり、毎朝掃除をしたりしていると、
鳴き声を常に気にしたり、オシッコの粗相を片付けていた、きなこの老猫介護を思い出します。

子猫の世話と老猫介護は似てるな、と思うこの頃です。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック