「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
猫助かりました!
2005年10月02日 (日) | 編集 |
今朝も子猫は鳴いていたので、
管理人さんに行って、消防署に連絡したところ、
子猫は無事に脱出できました!
とりあえずのご報告ですが、
また詳細は後ほど書き込みます。
きのう、記事を書いたことでご心配かけてすみません。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:にゃんこ
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
よかったわぁ
そりゃぁ、気になりますよ、どこにいるか分かっていて、顔まで見ちゃってるんだもの。
助かってよかった。けど、その子猫ちゃん(とその兄弟、おかぁさん)はどうなるのかしら?誰か飼ってあげられればベストなんでしょうけどね・・・
管理人さんの言うこともごもっともだし、難しいですよね、こういうのって。
2005/10/02(Sun) 22:25 | URL  | さらにゃ #f4RRH762[ 編集]
本当によかった
●さらにゃさん
やっぱり鳴き声だけでなく、顔も見ちゃったし、
見上げる瞳も見ちゃったので、夜、気になって眠れませんでした。

子猫はサーッと逃げてしまったので保護できませんでしたが、
今度、親子で見かけたらどうにか保護して、
里親を探すか、もしくは親だけでも避妊手術したほうが
いいかな、と思っています。
ホント、難しい問題ですね。
2005/10/03(Mon) 00:47 | URL  | ポチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック