「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
思い出のきなこ
2017年09月08日 (金) | 編集 |
年に1、2度登場する、22才まで生きた猫、きなこさん。
昨日はお誕生日でした。生きていれば26才!
きなこは2013年11月13日に亡くなりました。
でもやっぱり毎年お祝いしていた9月7日のお誕生日のほうが「記念日」という感じがします。

まだ10才台の若かりし頃。
ふっくらしてます。
DSC05320.jpg

今のぽぽの暴れん坊ぶりと比べると、動きものんびりとした、おっとり猫でした。
若い頃も、めったに走らないし、ジャンプも苦手。
DSC05789.jpg

でも、くりと一緒に、本棚の上にのれていた時期もありました。
多分、怖いことがあって避難したときだと思います。
2007_0730KAMINARI0001.jpg

何があっても動じない。人が来ても、地震も雷も平気な、鈍感猫でした。
(写真はドライアイスを見せたとき)
2007_0824kinakuri0018.jpg

ああ、かわいいなー。
…と、きなこを想う1日でした。


ブログに登場するのは年に数回だけど、
毎日、お骨と写真のある猫仏壇にお線香をあげて、
くりとぽぽを守ってくれるよう、お願いしています。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック