FC2ブログ
「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
きなこの命日
2019年11月16日 (土) | 編集 |
13日は2013年に老衰で亡くなったきなこの命日でした。
毎年恒例、好物のししゃもを焼いてお供え。

きなこは22歳という超ご長寿猫でした。
生命力が強く、ヨボヨボでクチャクチャになりながらも、
亡くなる数日前までよく食べ、よく鳴いて内臓は健康でした。
13785290046643.jpg

今思えば、きなこはすべての機能を余すことなく使い果たし、
飼い主的にも、もう思い残すことはないというほどお世話ができた、
本当に理想的な死だったなーと思います。
s-DSCF0069.jpg

きなこの死は【祝祭】、一生を終えたパレードと思えて、
悲しいけれど、よくここまで生き抜いたね、と送り出してあげられました。

くりの死とは受け止め方が違います。。
2007_0901kinakuri0040.jpg

DSC05429.jpg

こんなに小さいときから、22年も一緒にいました。
きなこ

昨年の今頃、くりの呼吸の様子が変だなと思って
肺転移を恐れて調べたけれど、最初の病院では原因が分からず
(まだ転移がレントゲンに写らなかったのかも)、
11月末にやっぱりおかしい、と調べたら肺転移が分かり、余命宣告を受けました。

あの日のどんよりとした重い気持ちが、昨日のことのように思い出されます。。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック