「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
ポチときなこ
2013年12月29日 (日) | 編集 |
昨日の28日は、先代猫ポチの命日。
好物のメロンを毎年忘れずにお供えします。


ポチが事故で亡くなった年末から15年が経ちました。

今年はきなこも年末に四十九日です。


ついでに、宝くじの当選を願い、きなこに頼んでいます。
天寿を全うしたきなこさんだったから、
ご利益ありそうな気がして…。

きーちゃん、よろしく(^ω^)
誕生日
2011年05月05日 (木) | 編集 |
ポチきな

今日は先代猫ポチの誕生日。
生きていたら、23歳!
毎年恒例で、好物のメロンをお供えしてお線香をあげました。

写真は左の茶トラがポチ、隣が2歳当時のきなこ。
ポチはアーモンドアイで均整のとれた顔立ち、
黄金のような毛色の立派な茶トラ。
美男の猫でした。

きなこさん、若いときから老け顔だわ…
テーマ:
ジャンル:ペット
命日
2008年12月29日 (月) | 編集 |
20081229082838
28日は先代猫、ポチの命日。
例年のように、好物だったメロンをお供えしました。
まるごと1個は高いので、
カットメロンで我慢してもらいました(^^;)

今日からダンナの実家、九州に行きます。
きなくりは、母と一緒に留守番。
年末です
2007年12月28日 (金) | 編集 |
忙しくてブログの更新もままならぬまま、
あっという間に年末です。

今日は先代猫・ポチの命日。
毎年のように好物のメロンをお供えし、
亡くなったお昼頃の時間にお線香をあげました。

明日からは夫の実家・九州へ帰省です。
皆様、よいお年を~
TBテーマに乗じて…品のある猫ない猫
2006年03月10日 (金) | 編集 |
FC2ブログのトラックバックテーマで「私の周りの品のある人ない人」
というのがあったので、
便乗して「品のある猫」について語りたくなりました。

私は「品」というのはその人の持って生まれたもので、
努力してどうなる、というものでもないと思います。
姿形が似ていて、同じように美しい服を着ていても、
何かが違って見える、ということがありますよね。
これって一体何の差なの?と考えると「品」だったりします。

ポチ家の母は「品」というのを人物評価の1つの基準にしていて、
芸能人でもよく「この人は品がある」などと話したりします。
(先日も、亀田3兄弟を見て「この人は品がない!」と憤慨してました。
しかし、ボクサーに品は不要だと思う。品を語ることじたい、間違ってるよ。
品のあるボクサーってなんかヤだ…)

…と前置きが長くなりましたが、我が家では猫についても「品があるかないか」を語ります。
残念ながら、今いるきなことくりは、我が家の判定基準では
庶民派のため、「品がある」とは言えません。

しかし、10歳で亡くなった先代猫「ポチ」はよく「品があるねー」と褒められていました。
茶トラのオス猫で、毛並みはツヤツヤ、目もぱっちり。
どこか堂々とした風情があり、凡人(凡猫)とは一線を画す雰囲気を
醸し出していたのです。

すっごく猫バカな話ですが、その頃から一緒にいたきなこと「ポチ」を比べ、
人間にたとえると、どっちがどんな雰囲気か、という話をよくしていました。
きなこ→クラスに1人はいる、おしゃべりでうるさがられる女の子。
ポチ→ウィーン少年合唱団の、金髪のソプラノボーイ。

と、まあ同じ猫でも雰囲気はまったく違ったのです。
また、10歳で元気なまま事故で死んでしまったため、
若くして夭折したジェームス・ディーンのように(猫バカですねー)
我が家では伝説と化している猫なのです。

結局、自分の猫バカ話ですが、まあ、猫にも品はあるということです。

先代猫:ポチの写真。目を細めていますが、堂々とした香箱姿。
20060310010238.jpg

きなこをかわいがっていて、仲良しでした。
20060310010247.jpg

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット