「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
ペットフェア
2007年04月02日 (月) | 編集 |
先日、パシフィコ横浜で行われた
「ジャパンペットフェア」に行ってきました。
ペット用品とかフードを見るのが大好きなので、
時間を忘れていろんなブースをめぐっていました。
メーカーのブースは、おもしろいおもちゃがあったり、
フード会社などでは試供品がもらえるので、それがお目当て。
遊びに行って、ちゃんときなくりのご飯をゲットしてきました。

ほかにも生体がいるコーナーもあって、
チャンピオンキャットコーナーではいろんな種類の猫が見られました。

アメリカン・カールかな? キリッとした顔立ちです。
DSC06140.jpg


ちょっとしょぼい表情の猫。多分、シンガプーラ?
DSC06136.jpg


「何見とんねん!!」とでも言いたげな、メインクーン。(多分)
DSC06147.jpg


小動物コーナーでは、ありえないほどでかいウサギが!
通常の3倍ほどはありました。こういう種類なんですね。
びっくり。
DSC06142.jpg


人形かと思ったら、本物のナマケモノ。
惚けた顔で寝てました。(テレビ出演・キムタクとの共演もあるとか)
DSC06144.jpg



そして家に帰ると…




ここにも珍獣が!



(腹なめてる…)
DSC05861.jpg

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
花見か猫見か?
2007年04月01日 (日) | 編集 |
今日はちょっと寒かったのですが、近所の土手まで
お花見がてら母とウォーキング。
満開の桜もあれば、まだ蕾のものもあり…ちょっと早かったかな。
DSC06151.jpg

家からのウォーキング中に出会った猫。
ものすごく日本的な感じの猫です。
DSC06150.jpg

奥にある犬の置き物と同様、玄関を守っている様子です。
DSC06149.jpg


続いて、土手沿いの昔ながらの風情の家で、縁側にいたサビ猫。
「あー、写真だと? 許可とってんのか!」
DSC06152.jpg


続いて、母からウワサに聞いていた「土手猫」がいました。
以前、母がウォーキングに来たときに、
土手沿いの家から直接土手に上り、風に吹かれて川を眺めていた、
なんともいい雰囲気の猫がいたそうなんです。
飼い主さんは、家の中から「●●~帰っておいで~」などと呼んでいたそうです。

「あ、この家の猫だ!」と見つけると、
猫のほうからこっちに寄ってきます」
DSC06153.jpg

ガードレールにスリスリ。
DSC06154.jpg

まったく警戒心なし。むちゃむちゃ懐こいです。
DSC06156.jpg


さ、今日も土手から川を眺めるか。
DSC06159.jpg

食べ放題、天然の「猫草」らしい。
DSC06162.jpg


車も通らない道だし、自然はあるし。君はいいところに住んでるねー。
DSC06165.jpg


土手を降りた川沿いで、もう1匹発見。
このコもさっきのお宅のコのようです。
DSC06167.jpg


花見というより、猫見の1日でした。
DSC06173.jpg

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
東京駅の猫
2007年03月06日 (火) | 編集 |
今日、所用で東京駅に行ったところ、
ステーションホテルの脇で日向ぼっこする猫さんが。
いかにも「東京駅」らしい風景になじんでいたので、
ちょっと失礼してパチリ。
(まわりの人は不審な顔して見ていたが…)
20070306180340.jpg


近づいてみると…
目は目やにだらけ、しわがれ声で「ひゃー!」と
威嚇とも甘えともつかない声を出していました。
舌も出っぱなしで、かなりかわいそうなことになってる猫さんでした。
東京駅周辺で生きるのも大変なのね。
20070306180353.jpg

せっかくまどろんでいたところを邪魔してゴメンナサイ。
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
膝の上の猫を撮る
2007年03月01日 (木) | 編集 |
先日の「ここで一句?」の記事で、
膝の上に載ったくりの写真を使いましたが、
膝の上にいる猫を自分で撮るというのは、けっこう大変なものです。

片手でくりを抱き、
もう片方の手でそーっとデジカメを手にとって、
レンズを自分のほうに向けます。
猫の顔をちゃんと入れつつ、
自分の姿はなるべく入らないようにしなければなりません。

↓あ! 下げすぎて耳が切れた
DSC05996.jpg

↓今度はあげすぎて顔が切れた
DSC05991.jpg

↓うーん、顔は入ってるけどいまいち。
DSC05997.jpg

↓あ、また耳切れた。(いいかげんにせーよ。byくり)
DSC05998.jpg

そしてやっと撮れたのが、この1枚。
DSC05992.jpg


こんなのもありました。
DSC05999.jpg


こんなことを一生懸命やっているとき、
「猫バカ」を実感。

※2ヶ月ぶりくらいに、きなこの検診(肝臓が悪い)に行きました。
毎日薬を飲んではいるものの、血液検査の結果は
良くもならず、悪くもならず。
ホメオパシーの薬を増やすことにしました。
この冬でちょっと太り、3.7キロ。
本人はいたって元気です。



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
飼い猫に顔を蹴られる
2006年06月01日 (木) | 編集 |
ううぅ……
三十路の乙女の大切な顔に、こんな生々しい傷ができてしまいました…。
DSC05461.jpg

そう、昨晩の夫婦喧嘩で“キーッ”となったダンナにひっかかれて、
…じゃなくて、
犯人はコイツ↓(かじっているのは、かわいいパンダのぬいぐるみ)
極悪顔じゃ~!!
DSC05425.jpg


昨晩、くりをいつものように寝室へつれて行こうと思い
肩にのせて抱っこしたところ、
何かに驚いて急に飛び下りました。
その瞬間、後ろ足で私のあごを蹴り上げ、ツメを立てて…
おかげで、こんな2本線の引っかき傷ができてしまった。。
昨夜は傷が残らないように、あごを冷やしながら気をつけて寝ました。
幸い、かさぶたになりそうなので、傷跡が残らないことを祈ります。

こんな目にあいながらも、「ニャ?」と鳴かれると
やっぱりくりがかわいく、
今日もつい顔をくっつけてしまう私。
どうしようもない猫バカだと自負しました。

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット