「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
くりとルンバ
2008年07月18日 (金) | 編集 |
ずいぶんご無沙汰しているうちに
1月たっちゃいました…
元気にしております。
この暑い中、クーラーをつけずにエコ生活です。

が、掃除はロボ頼み。
毎日ルンバに掃除してもらってます。
最初は怖がっていたくりも、だいぶ慣れ、

そばに置いてあるだけなら、
ほら、ゴハンも食べられます。
DSCF1909.jpg
でも動くとこの距離では怖がる。


くりは賢いのか、段差のあるところにいれば、
ルンバが襲ってこないことを学習しました。
DSCF1992_20080718001921.jpg

「一段高ければ、あいつは上ってこれないのニャ」
095.jpg
ルンバその後
2008年06月18日 (水) | 編集 |
やっぱりルンバ、いいです!
毎日、ポチッとするだけで掃除をかけてくれるんですから。
床にあるものはなるべくどけて、ルンバに入ってきてほしくないところ
(猫ゴハンコーナーとか)は、「バーチャルウォール」という
赤外線が出る付属品でガードして、入らないようにできるんです。賢い!

本当は、放っておけばやってくれるのが
ロボット掃除機なのに、
ルンバと一緒に歩きまわり、その仕事ぶりを観察している私…。

初日は、前の日にダイソンの掃除機で部屋じゅうをきれいにしたのですが、
ルンバに働いてもらったら、こんなに毛が!


ホコリは下段にこんなにたまってました!
DSCF1916.jpg


これ以降、毎日このくらいたまります。
人の目にはきれいに見えても、やっぱり猫飼ってると毛やホコリが
たまってるんですねー。

猫といえば…
くりは、普通の掃除機(うちはダイソンなので特に音が大きくて怖がる)ほどは
怖がらないけれど、警戒心ありあり。
でも、一定の距離から見ているので、少し興味もあり。



音量オンにすると音が出ます。

一方、きなこはまったく平気。気にしてません。

念願のルンバ!
2008年06月14日 (土) | 編集 |
つ、ついに、前から欲しかった自動掃除機ルンバを買いました!
きなくりの猫毛が部屋を舞っていても毎日掃除機をかける余裕がなく、
「掃除しなきゃ」とストレスになっていたので、欲しかったのです。

でも、本当にちゃんと働いてくれるのか不安で、
いろんなところでデモ機をじーっと見たり、
他の格安商品との違いをネットで調べまくったり…。

実売価格29800円のSO-Zi
FALTIMA030なども調べましたが、吸引力や頭のよさ、ダストボックスの大きさなどに納得がいかず、
結局、ルンバにはどれもかなわない気がして、価格は高いものの(定価79800円!)
ルンバに決めました。
6月は私の誕生日、結婚記念日もあるので、ダンナが半分、私が半分出して、
(これってプレゼントになるのか!?)プレゼントしてもらったのです。

…とまあそんなわけで、ルンバ到着!
DSCF1881.jpg


箱を開けると、案の定、探検好きのくりが…。
DSCF1882.jpg


DSCF1885.jpg


こんな部品たちです。
DSCF1886.jpg


充電開始~!
DSCF1888.jpg


まだ動いていないので、くりはそばにいても平気な様子。
DSCF1889.jpg


でも動いたらどうかな~。
DSCF1894.jpg


何の話?
DSCF1890.jpg





あまりにおいしそうで…
2008年05月17日 (土) | 編集 |
すっかり更新をサボっておりましたが、
元気で生きております。

連休前後が忙しく、あまり休みもとれず…。
やっと落ち着きました。

最近、きなくりのお気に入りは
新しくなったシーバデュオ! 
パッケージがかわいくて、宝石箱みたい。
高級チョコレートを買ったときに、箱もかわいくてついとっておきたい…
というような乙女心(三十路だけど♪)をくすぐります。
0803220013.jpg


外はサクッと、中はとろ~り…
くりも夢中になって欲しがります。
0803220015.jpg


あんまりおいしそうなので、

ココだけの話…



私も試食しちゃいました



ゲッ まじで?
0803220012_convert_20080517005517.jpg


「香ばしくてチーズの味とろ~り、
ビールのつまみに〇!」

ってな感じをイメージしてたんですが、
ひたすら薄味で、口の中が
魚クサッ!

ま、猫にとってはやっぱり魚の味が一番いいんだなーと実感しました。


猫フード食べたの、久しぶりです。
猫缶も食べたことがありますが、
「人間のツナ缶-塩味」っていう味わいでした。
でも、今はいろいろと、スープ仕立てとか
粗挽き風とか、出ているから、どんな味なのかちょっぴり気になります。。
IKEAで買ったカリカリいれ容器
2007年08月26日 (日) | 編集 |
先週の平日、IKEA船橋に行ってきました。

きなくりのカリカリ入れが欲しかったのです。
というのも、今までの密閉容器はフタの開閉が結構面倒だったため、
ダンナさんがよく中途半端に閉めていたのです。
(ダンナはわさびとかドレッシングのフタとかも中途半端に
ゆるく閉めるので、よく私に怒られます。なぜきちんと閉めないんだ!)
↓今までのきなこ用フード入れ。密閉できるけど、閉めるのが面倒。
その前は缶に入れてたけど、虫発生事件(※後述。虫が嫌いな人は読まないでくださいね)
があり、密閉容器に変更しました。でも金具をひっかけてフタを閉めるのが面倒。
2007_0824kinakuri0040.jpg


そこで! IKEAのカタログで見つけたこの容器が
フード入れにぴったりだと思い、船橋へGO!
2007_0824kinakuri0041.jpg

アクリル樹脂なので軽いし、中身も見える。
フタのところは二重構造。もう1つ小さな取り出し口があるので、
パコッと開けて容器を傾ければカリカリをザーッと出せます。
使い終わったらフタをパチンと閉めるだけ。
本当は、シリアルやパスタ、乾物を入れるフードキーパーです。
量もかなり入るし、実際に使ってみても、便利!
おすすめです。
2007_0824kinakuri0043.jpg


ほかに、IKEAのペット用品もチェック。
黒いフードボウルっていうのも珍しいですね。
20070824155555.jpg

猫クッションと、ネズミ型クッション。ネズミのほうは新商品。
20070824155728.jpg



※虫発生事件

今年の梅雨~夏にかけて、家の中で、茶色い小さい虫がやけに発生していました。(形はちょっとゴ○ブリの縮小版って感じで、飛びます)
昨年もそういうことがあったのですが、そのときは保存していた干ししいたけから
発生していたことが判明。
どうやら乾物につく虫らしいので、虫が嫌いな私は血眼になって
発生源を探していたところ、
昔、母が作ったお米入りのお手玉人形から大量発生! ひゃー!
その人形は処分したものの、まだ発生していたので、
ありとあらゆる乾物をチェックしました。
すると、缶に入れていたカリカリの底にも2、3匹の虫が。
かつお節などからも発生するようなので、
カリカリの「かつお節トッピング」の粉などについたようです。

…というわけで、きちんと密閉できて、使いやすい容器を探していたのです。
テーマ:愛猫との日々
ジャンル:ペット