「くり」と「たんぽぽ」の飼い主・ポチがつづる猫との日常。先代猫は22歳で大往生した「きなこ」
ぽぽの行動観察
2016年12月31日 (土) | 編集 |
年末年始、夫の実家へ帰省中のため、
くりぽぽは、私の母が世話をしてくれています。

ぽぽは昼間は出入り自由ですが、
いたずら防止のため、
朝晩だけ書斎、通称「猫部屋」に入れられます。

猫部屋にはウェブカメラを付けているので、
遠方から今朝のぽぽの様子を見てました。

起きて、ぼんやりしてる様子です


あ、こっち見た。
ぽぽ、おはよー!


上から下りてきました。
すでにご飯のお皿が一つ、移動してます😅


ゴハン食べるのかな?と思いきや…



振り向いて、砂かけしてます(T-T)



今度はトイレに入ってる!
(一番手前にトイレが置いてあるので、
入ってるときの顔がよく見えます)



トイレ後に振り向いて砂かけしてるもよう。



窓辺のプリンタの上に移動。



また元のピアノの上で落ち着いてます。


早く部屋から出てくりちゃんと遊びたいなー、とか考えているのかな?

この後、部屋から出してもらったようです。

あれから18年
2016年12月29日 (木) | 編集 |
今年も私が溺愛していた初代猫、
茶トラのポチの命日がやってきました。

18年前、ポチが亡くなったのも暖かい日差しのよく晴れた日でしたが、
毎年なぜかこの日は同じような天気です。

好物だったメロンを仏前にお供え。最近はカットメロンばかりでゴメンね。
この時期はなかなかメロンがないから。


ポチはオスの茶トラで、とても賢い、哲学的な感じがする猫でした。
今にして思えば、10才という若さでした。


おなじ茶トラ系でも、
ぽぽはアホっぽく、やったことをすぐに忘れるタイプ。


どちらかというと、くりのほうが、ポチとのつながりを感じます。


ご長寿だったきなこさんは、誰にも似てないかな。


そんな歴代猫たちに思いを馳せる年の瀬です。



帰省するための荷造りを邪魔する、典型的な猫の行動をとるぽぽさん。
部屋干しは危険
2016年12月15日 (木) | 編集 |
天気が悪く、洗濯物を部屋干しにしていると、

ぽぽの餌食になります…




一枚ずつ引っ張って床に落としてしまいます。

こら! やめなさいー!
と言うと、
爪が引っかかって
ニャーンと鳴きます


いろんないたずらをする子です
落ち着くの
2016年12月14日 (水) | 編集 |
色々なところで寝るのが好きなぽぽさん。
でも何か恐いことがあって逃げ込んだり、熟睡するのは
この段ボール箱。

お高いベッドもあるのに、段ボールが一番落ち着くのね。



中に敷いてあった毛布はぐしゃぐしゃに噛んでしまうので撤去。
底にあった紙も噛んでます…。



洗濯物の上も好き
Webカメラ
2016年12月01日 (木) | 編集 |
2泊3日で金沢・能登に行って来ました。

くりぽぽはお留守番。
世話は注意事項のメモを書いて
母におまかせしていきます。


ぽぽがいる部屋にはWebカメラを
つけているので、外出先から様子が見られます。

夜、いたずら防止のためにぽぽは部屋に閉じ込められるので、
その時間帯に何してるかなー、もう寝たかな?と思ってカメラをチェックすると、


目の前にいました。
早く寝なさーい!


朝も、もう起きたかな? と見ると

目が合った






無事帰宅して、
甘えん坊くりちゃんとスキンシップ。